原理原則を踏まえた大学改革を[舘昭]
  • Googleプレビュー

原理原則を踏まえた大学改革を 場当たり策からの脱却こそグローバル化の条件
館昭

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年01月
  • 著者/編集:   館昭
  • 出版社:   東信堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  196p
  • ISBNコード:  9784798901541

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1993年の大学設置基準の大綱化を柱とする改革以来、毎年のように提唱・実行され今日に至っている大学改革ーそれは浮動的な世論と財政優先の国家政策に追われ大学存立の基底条件をなす原理原則を顧みることなく実施されているだけで、そのような場当たり的施策が、真の改革を推進しないのは言うまでもない。グローバル化の中、いま求められる改革とは何か。大学の本質に根ざし原理原則に立つ改革を説く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
岐路に立つ大学改革の課題/「研究」を組み込んでこそ大学での学びー国際標準教育分類(ISCED)二〇一一年版の示唆するもの/「国際標準教育分類」の対象と構成についてー日本の高等教育統計への示唆/クオリフィケーションズ・フレームワーク(QF)の世界的な展開と質保証/入試からアドミッションへー真のアドミッション・ポリシーの確立に向けて/教養からリベラル・アーツへー担い手としての教員養成大学の発展/短大からコミュニティ・カレッジへー変貌する短期高等教育/「大学職員論」-教員外プロ大学職員の形成の課題/法科大学院認証評価制度の意義と課題/プロフェッショナル・スクールの創造としての法科大学院/学年制と秋季入学を考える/大学関係語彙を吟味するーグローバリゼーションを担える言葉の構築に向けて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
舘昭(タチアキラ)
1948年東京生まれ。1972年東京大学教育学部卒業、1977年同大学院博士課程満期退学。奈良教育大学助教授、放送教育開発センター(現、メディア教育開発センター)助教授、大学評価・学位授与機構教授を経て、桜美林大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,160円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】漫画 君たちはどう生きるか
      【入荷予約】漫画 君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,404円(税込)

    2. 2
      はじまりは愛着から
      はじまりは愛着から

      佐々木正美

      972円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】君たちはどう生きるか
      【入荷予約】君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,404円(税込)

    4. 4
      神仏のなみだ
      神仏のなみだ

      桜井識子

      1,728円(税込)

    5. 5
      徹底検証「森友・加計事件」
      徹底検証「森友・加計事件」

      小川榮太郎

      1,500円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ