おれおれ騙りに気をつけな[沖田正午]
  • Googleプレビュー

おれおれ騙りに気をつけな 浅草かみなり大家族 (徳間文庫)
沖田正午

679円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年03月
  • 著者/編集:   沖田正午
  • 出版社:   徳間書店
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  315p
  • ISBNコード:  9784198936679

商品説明

姑お常のお多枝への嫁いびりがとまらない。お常は、茶飲み仲間のお猪、お鹿、お蝶にとんでもないでかませをぶちまけていた。「お多枝がわたしを殺そうとしている」と。実際のところは、朝食の焼き魚が生焼けだったので、「腹を壊させて、嫁はを殺害を目論んでいる」という言いがかりであった。が、猪鹿蝶の三人は世間に「鬼嫁の実態」を吹聴しまくり、ついに奉行所まで巻き込むことに。そんな渦中で借金を残したままお猪が失踪する……。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「俺だよ俺、助けてくれ」と子どもの筆跡を真似た手紙を使い、年寄りから金を奪う悪い輩が現れた。かみなり大家族の次男時次郎は、下っ引きとして、近所の婆さん連中に注意を促す。「そんな手にだまされる馬鹿がいるもんかね」と一笑に付されていたが、その姿を逆に頼もしく思う母親のお多枝。これなら大丈夫だわ、と安心した矢先、一人の婆さんが行方不明に…やっぱりだまされたんかい。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
沖田正午(オキダショウゴ)
1949年、現さいたま市生まれ。埼玉県立与野高校卒業。軽妙かつ諧謔ある筆致が高く評価されている気鋭の時代作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 文庫本
    秋鮭0569
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年03月13日

    未だ読んでませんが、前巻まで読んで面白いので第7巻目も買いました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

679円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      802円(税込)

    2. 2
      僕と妻の1778話
      僕と妻の1778話

      眉村卓

      648円(税込)

    3. 3
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円…

      野崎 幸助

      842円(税込)

    4. 4
      ハゲタカ2.5 ハーディ(上)
      ハゲタカ2.5 ハーディ(上)

      真山 仁

      691円(税込)

    5. 5
      ハゲタカ2.5 ハーディ(下)
      ハゲタカ2.5 ハーディ(下)

      真山 仁

      777円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ