会津のこころ[中村彰彦]
  • Googleプレビュー

会津のこころ (PHP文庫)
中村彰彦

699円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年02月
  • 著者/編集:   中村彰彦
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  312p
  • ISBNコード:  9784569679501

商品説明

日本人の美しいこころとは何か。その典型は会津に継承されたーー庶民や女性にスポットをあて、古きよき日本精神の源流をたどる好著。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
混迷する幕末の京都守護職をあえて引き受け、戊辰の戦いで刀折れ矢尽きるまで、徳川への忠誠と尊王に殉じた会津藩。その強く、清らかな心根はどこから生まれたのか?本書は、会津の下級武士「弥太」のたくましい暮らしぶりから、独自の子弟教育ー「什の誓い」、篭城戦で活躍した山本八重の覚悟まで、現代に受け継がれる“会津のこころ”を繙いていく。日本人が誇りにすべき精神の粋がここにある。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 保科正之に始まる会津のこころ/第1章 保科正之から受け継がれたこころ/第2章 会津武士の血脈とこころ/第3章 保科正之以前の会津のこころ/第4章 会津の最下級の侍たちのこころ意気/第5章 会津藩士の戊辰の絶唱/第6章 会津女性の絶唱/第7章 比較対照・長州のこころ/第8章 人の命を慈しむ会津のこころ/第9章 会津のこころのシンボルー白虎隊広場造営と鶴ヶ城再建

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中村彰彦(ナカムラアキヒコ)
1949年、栃木市に生まれる。東北大学文学部卒。文藝春秋勤務を経て91年より文筆活動に専念。87年『明治新選組』で第10回エンタテインメント小説大賞、93年『五左衛門坂の敵討』で第1回中山義秀文学賞、94年『二つの山河』で第111回直木賞、2005年『落花は枝に還らずとも』で第24回新田次郎文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 読みやすいですよ。
    dia君
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年07月31日

    作者の方の語り口のような筆運び、且つ会津に対する心遣いが
    とても素直に入ってきた一冊でした。 やさしく会津を眺めて
    います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

699円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君たちはどう生きるか
      君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,047円(税込)

    2. 2
      日日是好日
      日日是好日

      森下典子

      594円(税込)

    3. 3
      百歳まで歩く
      百歳まで歩く

      田中尚喜

      493円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】日の名残り
      【入荷予約】日の名残り

      カズオ・イシグロ

      820円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】わたしを離さないで
      【入荷予約】わたしを離さないで

      カズオ・イシグロ

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ