神道思想史研究[高橋美由紀]
  • Googleプレビュー

神道思想史研究
高橋美由紀

7,344円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年02月
  • 著者/編集:   高橋美由紀
  • 出版社:   ぺりかん社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  488,
  • ISBNコード:  9784831513335

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
古代の土俗的にカミ信仰は、中世になると仏教の影響を受けて、教説としての「神道」を形成する。そして近世には儒教の影響を受けて、広く学問と思想の世界を席巻していく。そこには、外来思想の流入に対する。民族の文化的アイデンティティを追求しようとする日本人の思想的営為があった。カミ信仰の系譜。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 古代(神のタタリ性ー古代日本の神観念についての一考察/「建邦之神」考/『古事記』における伊勢神宮ー天孫降臨条の解釈に関する一試論/藤原氏の春日信仰における神事と仏事の関係についてー『玉葉』の春日神事記事を中心として/神仏習合と神仏隔離)/2 中世(思想史の立場から見た中世神道/『神皇正統記』における神道と儒教ー「天命」の解釈をめぐって/慈遍の神道論ー仏神論を中心として/延徳密奏事件の一考察ー「光物」との関連に於て/中世浸透の天皇観)/3 近世(儒家神道における儒教摂取の思想と論理ー羅山・延佳・惟足をめぐって/近世儒家神道の異端論/林羅山の神道思想/林羅山の神道思想と忠誠神道/吉川神道の死生観/崎門学者・遊佐木斎の思想/仙台藩の神道興隆と遊佐木斎/佐久間洞巖の式内社研究ー仙台藩いおける式内社ン伝承/宮城春意の学問と著述)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高橋美由紀(タカハシミユキ)
1947年(昭和22)宮城県に生まれる。東北大学大学院文学研究科博士前期課程修了。東北福祉大学教授。博士(文学)。専攻・神道思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

7,344円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ