ローリング・ストーンズ解体新書[中山康樹]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

ローリング・ストーンズ解体新書 (廣済堂新書)
中山康樹

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年03月
  • 著者/編集:   中山康樹
  • レーベル:   廣済堂新書
  • 出版社:   廣済堂出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  263p
  • ISBNコード:  9784331517086

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ミックの声が「黒すぎた」という歴史の捏造。天才ブライアン・ジョンズ最大の不運とは?ミックの恋人による、もう一つのストーンズ解体論?「ビートルズ派」「ストーンズ派」というウソ。“デビュー50周年”の2013年、3部作最後のこの本で、ストーンズの聴き方が変わる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 ローリング・ストーンズの現在地ー2012年のビートルズとローリング・ストーンズの不思議/2 ローリング・ストーンズとブルースーブラック・ミュージックに対する誤読/3 ローリング・ストーンズの作り方ーアンドリュー・オールダムという謎/4 モッズとしてのローリング・ストーンズーストーンズ版「ワイルド・サイドを歩け」/5 ブライアン・ジョーンズの未来ー天才の頭の中を読み取る/6 『サタニック・マジェスティーズ』と『サージェント・ペパーズ』-ビートルズとの関係を探る/7 プロデューサーとしての可能性ーミック・ジャガーとキース・リチャーズの融合と衝突/8 ローリング・ストーンズと女たち(サム・ガールズ)-マリアンヌ・フェイスフルという特異な例/9 ローリング・ストーンズ総論(対談:中山康樹×小浜文晶)-語り合うことで見えてくるもの

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中山康樹(ナカヤマヤスキ)
1952年大阪府生まれ。少年時代に聴いたビートルズや洋楽がきっかけでロック、ポップス、ジャズのファンになり、その後、ジャズ専門誌『スイングジャーナル』の編集長や制作プロデューサーを経て現在は音楽評論家として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.6

ブックスのレビュー

  • ストーンズ。
    gakudaiki
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年06月14日

    ストーンズをあらためて研究したくて、購入しました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月13日 - 2019年05月19日)

     :第-位( - ) > 新書:第3090位(↑) > その他:第1039位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      論語と算盤
      論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ