戦争と平和の国際関係学[岩城秀樹]
  • Googleプレビュー

戦争と平和の国際関係学 地球宇宙平和学入門
岩木秀樹

4,104円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年03月
  • 著者/編集:   岩木秀樹
  • 出版社:   論創社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  380p
  • ISBNコード:  9784846012175

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦争と平和と宗教。平和学の研究史を踏まえ、具体的な地球研究も視野に入れ、人類史的観点で地球を考察し、弱者のための“国際関係学”構築を目指す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 History研究史ー歩みと論争(国際関係学研究史/平和学研究史/国際関係思想史ーグロテイウスからモーゲンソーまで/国際関係学の論争ー名称・方法と脱実証主義論争/国際関係学の課題と将来ー脱領域・関係性・多様性)/第2部 Issue問題ー戦争と非戦(暴力の起源ー本能と集団/国民国家の暴力と戦争原因論/非戦の歴史ー憲法9条と自衛権・主権概念の再検討)/第3部 Perspective視座ーイデオロギーと国際関係(ナショナリズムの動向と課題/ジェンダーから見た国際関係学/オリエンタリズム論議と自他認識/グローバリゼーションの問題戸新しいコモン(共同)の可能性)/第4部 Area地域ーアジアとイスラーム(日本問題としての「沖縄問題」-沖縄の歴史・基地・現在/日本と朝鮮の課題と将来/現在の国際情勢における中東イスラーム世界と米国)/第5部 Future展望ー地球宇宙と思想(私たちはどこから来てどこへ行くのかー宇宙地球史と20世紀の特徴/文明の衝突から文明の対話へー宗教の現在と宗教間対話の意義/地球宇宙平和学を求めてー公共哲学と仏教の役割と課題)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岩木秀樹(イワキヒデキ)
1968年、兵庫県尼崎市生まれ。創価大学大学院博士後期課程修了、博士(社会学)。専門、平和学、国際関係学、中東イスラーム学。現在、創価大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

4,104円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華 2019年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 6月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    2. 2
      妻のトリセツ
      電子書籍妻のトリセツ

      黒川伊保子

      810円(税込)

    3. 3
      AI vs. 教科書が読めない子どもたち
      電子書籍AI vs. 教科書が読めない子どもたち

      新井紀子

      1,620円(税込)

    4. 4
      ずっとやめたかったこと、こうしてやめられました。
      電子書籍ずっとやめたかったこと、こうしてやめら…

      汐街コナ

      1,166円(税込)

    5. 5
      大白蓮華 2019年 5月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 5月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ