間違いだらけのいじめ論-なぜ同じ過ちを繰り返すのか?[諏訪哲二]
  • Googleプレビュー

いじめ論の大罪 なぜ同じ過ちを繰り返すのか? (中公新書ラクレ)
諏訪哲二

885円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

体罰事件、いじめ事件の度、繰り返される「狂騒」。「プロ教師」が学校現場のホンネを明かし、大新聞や尾木ママらの問題点を徹底検証。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
体罰事件、いじめ事件が起きるたび、教育界やメディアは「狂騒」を繰り返す。いつまで同じ論議を繰り返すのか?「プロ教師」の著者は、いじめ論の不毛さを痛感してきたが、退職した今こそ、ホンネを明かす。尾木ママ、橋下市長らの識者や大手マスコミのどこが問題か、徹底検証。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 いじめ論議はなぜ不毛なのか?(いじめの根源に潜む、子どもの変質/メディアの何が問題なのか?)/第2部 学校内外の「ちから関係」を読み解く(行政VS.民間VS.教員VS.子どもー教育をめぐる「ちから関係」/教師と生徒の関係ー「学級王国」はいじめの温床なのか?/教師間の人間関係ー教員世界の中のいじめ ほか)/第3部 主要ないじめ論を検証する(尾木ママと橋下市長ー対極的な二人の意外な共通点/宮台真司ーリベラル派はここが矛盾している/内藤朝雄ー「学級廃止論」のどこが問題か? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
諏訪哲二(スワテツジ)
1941年千葉県生まれ。「プロ教師の会」代表。作家。東京教育大学文学部卒業。埼玉県立川越女子高校教諭を2001年3月に定年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.33

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

885円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      仕事と心の流儀
      仕事と心の流儀

      丹羽 宇一郎

      928円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    5. 5
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ