黄禍論と日本人-欧米は何を嘲笑し恐れたのか[飯倉章]
  • Googleプレビュー

黄禍論と日本人 欧米は何を嘲笑し、恐れたのか (中公新書)
飯倉章

928円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年03月
  • 著者/編集:   飯倉章
  • レーベル:   中公新書
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  260p
  • ISBNコード:  9784121022103

商品説明

日本と中国が帝国主義体制下の欧米列強の脅威にーー。現代にも通じる欧米のアジア認識の根源を問う。異色にして本当の日本近代史。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 諷刺画の発展と人種主義/第1章 諷刺画のなかの日清戦争ー日本が世界へ登場/第2章 黄禍の誕生ー三国干渉とドイツ皇帝/第3章 「黄禍の図」のパロディと国際関係/第4章 疑似人種戦争ー義和団事変/第5章 異人種間の同盟成るー日英同盟/第6章 黄色人種と白人の戦いー日露戦争/第7章 移民紛争から戦争論へー太平洋を挟んだライバル/第8章 甦る黄禍のイメージー第一次世界大戦/第9章 人種平等への萌しーパリ講和会議以後

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
飯倉章(イイクラアキラ)
1956年、茨城県古河市生まれ。79年、慶應義塾大学経済学部卒業。92年に国際大学大学院国際関係学研究科修士課程修了(国際関係学修士)。2010年、学術博士(聖学院大学)。国民金融公庫職員、国際大学日米関係研究所リサーチ・アシスタントを経て、城西国際大学国際人文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 3.71

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

928円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    3. 3
      仕事と心の流儀
      仕事と心の流儀

      丹羽 宇一郎

      928円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      老いと記憶
      老いと記憶

      増本康平

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ