野心のすすめ[林真理子]
  • Googleプレビュー

野心のすすめ (講談社現代新書)
林真理子

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 野心のすすめ 648円
紙書籍版 野心のすすめ 799円

商品基本情報

  • 発売日:  2013年04月18日頃
  • 著者/編集:   林真理子
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  191p
  • ISBNコード:  9784062882019

商品説明

「有名になりたい」「作家になりたい」「結婚したい」「子どもが欲しい」
ーー無理と言われた願望をすべて叶えてきた人気作家による「夢を実現させるヒント」。
「やってしまったことの後悔は日々小さくなるが、
やらなかったことの後悔は日々大きくなる」をモットーとする作家・林真理子。
中学時代はいじめられっ子、その後もずっと怠け者だった自分が、
なぜ強い野心を持つ人間になったのか。
全敗した就職試験、電気コタツで震えたどん底時代を経て、
『ルンルンを買っておうちに帰ろう』での鮮烈なデビュー、その後のバッシングを振り返り、野心まる出しだった過去の自分に少し赤面しながらも、“低め安定”の世の中にあえて「野心」の必要性を説く。

第一章  野心が足りない
屈辱感は野心の入り口/無知の知/やってしまった後悔、やらなかった後悔/
「テクノルック」で糸井さんに突撃/若い作家が消えてしまう理由/
「一生ユニクロと松屋でオッケーじゃん」  ほか

第二章 野心のモチベーション
友人同士の「タイタニック」格差/糸井さんや仲畑さんの超一流オーラ/ファーストクラス入門/
「いったい、あなたは誰!?」/自分に投資すると「人気」がついてくる/野心と強運の不思議な関係 ほか

第三章 野心の履歴書
不採用通知の束を宝物に/いじめられっ子だった中学時代/「新規まき直し」作戦/
電気コタツで泣いた、どん底時代/小さな成功体験を大切にする/「マイジャー」ではなく「メジャー」/
激しいバッシングの日々/作家になりたい!/カリスマ編集者・見城徹氏の登場/スランプーー霧の中の十年 ほか

第四章 野心と女の一生
ママチャリの罪/“絶対安全専業主婦”の存在/子育てと仕事の両立/
オス度の高い男性ほど美しいメスを選ぶ/自己完結の「美魔女」、美人の有効利用「女子アナ」/
コスプレに見える女性政治家/女性経営者の野心のバネは「悔しさ」/
ユーミンと聖子の野心を考える/働く女性がウサギからトラへと変わる時/いま振り返る「アグネス論争」 ほか

第五章 野心の幸福論
欲望の「大食漢」/「妄想力」が野心のバネになる/「止まっている不幸」の恐ろしさ/
野心の日常的な心得とは/野心という山登り


「挑戦し続けると、運は強くなる」。願いを叶える人生のための心構えとコツを伝授する。待望の、著者初の新書(単著)がついに登場!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
四十数戦全敗に終わった就職試験、お金、コネ、資格、美貌…ないない尽くしのどん底からどうやって階段を上っていったのか。林真理子初の人生論新書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 野心が足りない(屈辱感は野心の入り口/無知の知 ほか)/第2章 野心のモチベーション(友人同士の「タイタニック」格差/糸井さんや仲畑さんの超一流オーラ ほか)/第3章 野心の履歴書(不採用通知の束を宝物に/いじめられっ子だった中学時代 ほか)/第4章 野心と女の一生(ママチャリの罪/“絶対安全専業主婦”の存在 ほか)/第5章 野心の幸福論(欲望の「大食漢」/「妄想力」が野心のバネになる ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
林真理子(ハヤシマリコ)
1954年山梨県生まれ。日本大学芸術学部卒。82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーに。86年『最終便に間に合えば/京都まで』で第九四回直木賞を受賞。95年『白蓮れんれん』で第八回柴田錬三郎賞を、98年『みんなの秘密』で第三二回吉川英治文学賞を受賞。小説のみならず、週刊文春やan・anの長期連載エッセイでも変わらぬ人気を誇っている。直木賞など数多くの文学賞で選考委員を務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 若かりし頃、野心を持っていたか?
    chery2974
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年07月10日

    昨年結婚した我が家の長女が林真理子氏と同じような考え方を持っているので、私にはさほど目新しくはなかった。
    これから子供を産み育てていく高校生くらいから30代の女性にはぜひ読んでもらいたい内容です。エピソードなど面白く楽に読めます。
    真理子氏と年齢のあまり違わない我々世代も、まだまだ積極的に生きていきたいものです。

    14人が参考になったと回答

  • 林真理子さんの本、初めて読みました。
    narabonbon
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年07月21日

    林真理子さんは苦手と思いこんでいた私ですが、先日、林真理子さんをテレビで拝見してから、本を読んでみたいと興味が湧き、購入しました。今まで努力をしてこられた林さん、いい人生を送られているのが、テレビを見ても伝わってきました。「野心のすすめ」この本は読みやすく、30代の娘達にも読ませたいと思いました。他の本も読んでみたいと思っています。

    8人が参考になったと回答

  • 繕わない本音が痛快
    himawari-chan
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年06月24日

    著者の作品は、硬派な小説から軽いエッセイまでそれなりに読んでいましたが、この自伝的エッセイは、恐らく自分の娘世代や今の若者に向けた先達としての本音が詰まっていて、筆致も、分かりやすく語りかけるような読みやすい本です。
    でも、中身は、結構痛烈。過去の自分の同僚やその他巷で話題の生活スタイルなどを「一流」「二流」「三流」と容赦なく分類しています。でも、現状に甘んじず、貪欲に自分の可能性を超えて努力しないと、中途半端で不満の残る冴えない人生になってしまう、というメッセージを、ショック療法的な切迫性をもって次の世代に伝えようという熱意の表れかと思います。
    あと、終わりのほうで、なかなか他の著作からは窺われない、家族への思いや子供との関係などが垣間見えるのもよいです。
    そして、今や著者が文化人的な位置づけにあることにすっかり世間も慣れてしまっていますが、本書にここぞとばかり散りばめられている昔の写真が、ある種キワモノ的でもあった著者のマスコミにおける姿を思い出させてくれ、本書で著者が伝えたかった「野心」の偉大さを感じさせてくれます。

    7人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

799円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      バカ論
      バカ論

      ビート たけし

      777円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】君たちはどう生きるか
      【入荷予約】君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      820円(税込)

    3. 3
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    4. 4
      日本史の内幕
      日本史の内幕

      磯田 道史

      907円(税込)

    5. 5
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ