楽天大感謝祭!条件達成で+ポイント3倍(※ダウンロード商品を除く)!390円OFFクーポン配布中
感情資本主義に生まれて[岡原正幸]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > その他

感情資本主義に生まれて 感情と身体の新たな地平を模索する (慶應義塾大学教養研究センター選書)
岡原正幸

756円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

「要領のいい生き方」が最善なのか?



▼1960年代に登場した「感情社会学」とはどのようなものかを紹介し、昨今、注目を集めている「感情労働」などをキーワードに現代社会の問題を論じ、それを打ち破るための著者自身の実践を紹介する。
0 はじめにーエロティック資本の媚態?



1 資本主義に生きること

 1-1 資本主義の今

 1-2 資本主義の身体ー「触る」から「見る」へ



2 感情労働者であること

 2-1 1960年代ー感情社会学の背景

 2-2 感情規則と感情労働

 2-3 ホステスと教授

 2-4 感情労働と身体



3 エモーション・コンシャスな社会の成立

 3-1 感情管理の歴史的な成立ー文明化

 3-2 明るい感情労働/暗い感情労働ーインフォーマル化

 3-3 デザインされる感情ーマックとマック



4 煽られる自己

 4-1 自己啓発への誘惑

 4-2 セラピーカルチャーの隆盛

 4-3 自己実現という陥穽



5 感情資本主義

 5-1 感情資本と社会的再生産

 5-2 脱産業化の労働力

 5-3 感情と資本主義

 5-4 自己・労働・疎外



6 身体性と感情公共性ー脱感情資本主義の実践へ

 6-1 感情公共性と当事者主義ー脱感情資本主義の実践1

 6-2 パフォーマティブ社会学の構想ー脱感情資本主義の実践2



7 おわりに



文献案内



謝辞というあとがき

【目次】(「BOOK」データベースより)
0 はじめにーエロティック資本の媚態?/1 資本主義に生きること/2 感情労働者であること/3 エモーション・コンシャスな社会の成立/4 煽られる自己/5 感情資本主義/6 身体性と感情公共性ー脱感情資本主義の実践(実戦)へ/7 おわりに

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡原正幸(オカハラマサユキ)
慶應義塾大学文学部教授。1980年、慶應義塾大学経済学部卒業。1980-81年、ミュンヘン大学演劇学専攻。1987年、慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。感情社会学や障害学やパフォーマンススタディーズをベースに理論と実地のフィールド研究や文化実践を行ってきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

756円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ