アウトドア本フェア2022
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

妖精鬼殺人事件 魔界百物語1 (角川ホラー文庫)
吉村 達也

792(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2013年05月25日頃
  • 著者/編集:   吉村 達也
  • レーベル:   角川ホラー文庫
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  400p
  • ISBN:  9784041008553

商品説明

内容紹介

精神分析医・氷室想介の女性患者の息子が転落死した。その原因を調査する氷室だったが、その背後には”QAZ”の影が……。悪魔の書『陰陽大観』を携え殺人者を生み出す殺人狂QAZとの対決が幕を開ける!

内容紹介(出版社より)

精神分析医・氷室想介の女性患者の息子が転落死した。その原因を調査する氷室だったが、その背後にはQAZの影が……悪魔の書『陰陽大観』を携え殺人者を生み出す狂気の伝道師QAZとの対決が幕を開ける!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

雷鳴の轟く京都に、黒いフードを被り佇む影。奇書『陰陽大観』に導かれ、この世に災厄を巻き起こすと誓った殺人狂“QAZ”の姿だったー。精神分析医の氷室想介のもとに、ある日赤いリボンの女が訪ねてきた。陰謀論をまくし立てて去っていった2ヵ月半後、彼女の幼い息子が14階の自宅から転落した。事故か、心のバランスを崩した母の犯行か。だが氷室が突きとめたのは想定外の実行犯!氷室とQAZとの対決が幕を開ける。

著者情報(「BOOK」データベースより)

吉村達也(ヨシムラタツヤ)
1952年生まれ。ニッポン放送、扶桑社を経て90年より専業作家。2012年5月、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      流浪の月
      流浪の月

      凪良 ゆう

      814円(税込)

    2. 2
      野良犬の値段(上)
      野良犬の値段(上)

      百田尚樹

      715円(税込)

    3. 3
      野良犬の値段(下)
      野良犬の値段(下)

      百田尚樹

      715円(税込)

    4. 4
      死刑にいたる病
      死刑にいたる病

      櫛木 理宇

      814円(税込)

    5. 5
      三千円の使いかた
      三千円の使いかた

      原田 ひ香

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ