本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
環境政策統合[森晶寿]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 建設工学

環境政策統合 日欧政策決定過程の改革と交通部門の実践
森晶寿

4,104円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年03月
  • 著者/編集:   森晶寿
  • 出版社:   ミネルヴァ書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  271p
  • ISBNコード:  9784623066001

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
環境政策を、環境税や排出枠取引といった伝統的環境政策手段の導入とその効果分析ではなく、意思決定方式の転換、社会的認識枠組みの転換を含む広範囲のものとして捉える必要性を説く。「需要管理と複数の手段の統合的利用によるアクセスの改善」に転換することを政策の本質として展開。先導的政策を実施しているEU・オランダの交通政策を検証し、その到達点と課題から今後の日本での進展を探る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
環境政策統合(EPI)とは何かー背景・目的・課題/第1部 欧州と日本のEPIの到達点と課題(環境政策統合(EPI)の定義・目標・評価基準/EPIの国際比較分析(1):EEAチェックリストに基づいた検討/EPIの国際比較分析(2):各国のEPIの進展)/第2部 EUとオランダの交通政策におけるEPI(欧州委員会のインパクトアセスメントー統合的政策決定プロセス実現の政策革新/EUにおける持続可能な交通政策形成のプロセスー科学的手法と合意形成/EUにおける交通EPIの展開/オランダの交通・空間・環境部門の政策統合の取組み/オランダの戦略的環境アセスメントと費用便益分析)/第3部 日本の交通部門のEPI(日本の交通・環境政策統合ー進展と課題/日本の道路事業における費用便益分析とEPI/環境的に持続可能な交通(EST)モデル事業ーEUと日本の取組みの比較考察)/EPIの進展に向けて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森晶寿(モリアキヒサ)
1970年生まれ。京都大学経済学研究科博士後期課程修了。博士(経済学・地球環境学)。現在、京都大学大学院地球環境学堂准教授、東アジア環境資源経済学会理事・事務局長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

4,104円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ