ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 語学・学習参考書 > 語学学習 > 中国語

シンプル公式で 中国語の語順を制す
林松涛

1,760(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2013年04月04日頃
  • 著者/編集:   林松涛王怡い
  • 出版社:   コスモピア
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  221p
  • ISBN:  9784864540292

商品説明

内容紹介

初級者・中級者向け中国語文法の解説書。



中国語の語順には、ハッキリした規則性があります。この規則性さえちゃんと押さえれば、「主語」述語」「目的語」の三者関係だけではなく、時間や場所など、もっと多くの要素を入れても、中国語のさまざまな構文を表すことができます。


第1章 意味から考えよう

 1 誰・何

 2 名詞文

 3 形容詞文

 4 いつ

 5 どこ、どのように

 6 副詞



第2章 動詞の後に気をつけよう

 1 "在"と"有"を使う文

 2 二重目的語文

 3 動詞のあとの"着"ほか

 4 どのくらいの時間

 5 何回

 6 程度

 7 どこ、どのように

 8 方向

 9 結果



第3章 中国語らしい発想をしよう

 1 主題ー形容詞文のケース

 2 主題ー動詞文のケース

 3 話題の2回提示ー動詞の繰り返し

 4 入れ子構造ー前の部分

 5 入れ子構造ー後ろの部分と能願動詞



第4章 構文をこう考えよう

 1 使役文

 2 受身文

 3 "把”構文

 4 比較表現

 5 可能表現

内容紹介(「BOOK」データベースより)

中国語らしい発想、入れ子構造で中国語の語順がすっきりわかる。『不思議の国のアリス』のキャラクターたちといっしょに、中国語ワンダーランドへ、語順マスターの旅に出かけよう。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 意味から考えよう(誰・何/名詞文 ほか)/第2章 動詞の後に気をつけよう(“在”と“有”を使う文/二重目的語文 ほか)/第3章 中国語らしい発想をしよう(大きい話題から小さい話題へ話を進める/入れ子構造の中と外で、語順は変わらない)/第4章 構文をこう考えよう(使役文/受身文 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

林松濤(リンショウトウ)
上海・復旦大学で物理、同大学院で哲学を学び、1995年に来日。東京大学大学院で思想史を研究、博士課程修了。現在、中国語教室・翻訳工房「語林」を経営するほか、拓殖大学で教鞭をとっている。書籍・論文・ビジネス文書の翻訳多数

王怡〓(オウイイ)
上海生まれ。首都大学東京大学院日本語教育学研究科修士課程修了、現在同大学院博士課程に在学中。研究テーマは日中言語対照。上海では、日本人駐在員に中国語を教え、現在、中国語教室・翻訳工房「語林」で講師として教えるほか、翻訳業務にも従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ