本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 政治
踊ってはいけない国で、踊り続けるために風営法問題と社会の変え方[磯部涼]
  • Googleプレビュー

踊ってはいけない国で、踊り続けるために 風営法問題と社会の変え方
磯部涼

1,760(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2013年04月
  • 著者/編集:   磯部涼
  • 出版社:   河出書房新社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  237p
  • ISBN:  9784309246154

商品説明

内容紹介

風営法問題が社会的関心を集める中、法は本当に改正されるのか? 社会に対して個人は何ができるのか? 大きな話題を呼んだ『踊ってはいけない国、日本』の実践編。小熊英二×東浩紀他。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「踊りたい!」と立ち上がったダンス業界、表現の自由を求めてスーツを着はじめたオタクたち、レイシストには“しばき隊”が立ち向かい、生活保護バッシングにサラリーマンが意見広告ー問題を解決するためにはどう行動すればいいかを示す実践編。

目次(「BOOK」データベースより)

「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(抜粋)/いま一度考える、踊り続けるためにはークラブと風営法の問題の経緯と現状と課題/どう“風営法”を変えるのかー法改正に向けて今、何が起きているのか/どう“社会を変える”のかー風営法問題、官邸前抗議、ヘイトスピーチ、総選挙…今、「リベラル」は何をすべきか/音楽では頑なに表現を、社会へはひたすら効果的な手法を/他業種から学ぶ、クラブと風営法の在り方とは/まずは「白書」と「窓口」作りを/アンダーグラウンドから日のあたるところへーLD運動の1年間/妄想的独立国の系譜ー『吉里吉里人』から「ゼロセンター」まで/僕とマルチネが踊り続けるためにしなければいけないこと〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

磯部涼(イソベリョウ)
1978年、千葉県生まれ。音楽ライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      くもんの夏休みドリル小学1年生
      くもんの夏休みドリル小学1年生

      660円(税込)

    2. 2
      よけいなひと言を好かれるセリフに変える言いかえ図鑑
      よけいなひと言を好かれるセリフに変える…

      大野萌子

      1,540円(税込)

    3. 3
      「日韓」のモヤモヤと大学生のわたし
      「日韓」のモヤモヤと大学生のわたし

      加藤 圭木

      1,760円(税込)

    4. 4
      おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方
      おうち性教育はじめます 一番やさしい!…

      フクチ マミ

      1,430円(税込)

    5. 5
      【予約】日蓮大聖人御書全集 新版
      【予約】日蓮大聖人御書全集 新版

      『日蓮大聖人御書全集 新版』刊行委員会

      8,000円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ