本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学
福島原発事故「2015年問題」の真実その危機は、あなたの体内で深く進行している[佐藤俊彦]
  • Googleプレビュー

福島原発事故「2015年問題」の真実 その危機は、あなたの体内で深く進行している
佐藤 俊彦

1,430(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2013年05月02日頃
  • 著者/編集:   佐藤 俊彦
  • 出版社:   現代書林
  • 発行形態:  単行本
  • ISBN:  9784774514116

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

誰も言わない放射能汚染の実態!チェルノブイリは教えている。本当の悲劇は事故から4年後、その姿を明らかにするーと。いま、われわれができることは何か?警鐘を鳴らし続けてきた著者が語る真実。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 いま一度、原発事故と放射線をきちんと理解する/第2章 チェルノブイリに「福島原発2015年問題」を見る/第3章 「福島原発2015年問題」は低線量内部被ばくによる問題/第4章 定期的な画像診断で早期発見するー「現在のがんリスク」への対策/第5章 見えないがんを探し出すー「将来のがんリスク」への対策1/第6章 見えないがんのうちに予防・治療するー「将来のがんリスク」への対策2/エピローグ “ポスト福島”のリスクから、自分を守る

著者情報(「BOOK」データベースより)

佐藤俊彦(サトウトシヒコ)
1960年9月、福島県に生まれる。85年、福島県立医科大学卒業、同大放射線科に入局。日本医科大学第一病院放射線科助手、獨協医科大学放射線科助手、鷲谷病院副院長を経て、97年、宇都宮セントラルクリニック(現・医療法人DIC宇都宮セントラルクリニック)を開設。2002年、株式会社ドクターネット設立、11年には登美ヶ丘画像診断クリニック、12年には野口記念インターナショナル画像診断クリニックをそれぞれ開設し、現在に至る。現在、医療法人DIC宇都宮セントラルクリニック理事、セントラルメディカル倶楽部顧問医、株式会社共生医学研究所取締役、株式会社フリール取締役、メディカルリサーチ株式会社顧問医、米国財団法人野口医学研究所常務理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • 2015年問題
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年08月03日

    2015年問題という言葉に惹かれて読みました。チェルノブイリの事故でも、数年後に子供たちの症状が、目に見えるほどになったと聞いています。2015年というのも、そういう意味です。参考になりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ