本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
ももたろう
ももたろう ももたろう(日本傑作絵本シリーズ)[松居直] ももたろう(日本傑作絵本シリーズ)[松居直]
  • Googleプレビュー

ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
松居直

1,188円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • ももたろう
  • +
  • うらしまたろう
  • ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
  • 松居直

1,188円(税込)

在庫あり

1,080円(税込)

在庫あり

合計 2,268円(税込)

閉じる

商品説明

世に桃太郎の話は数多く語り伝えられていますが、これは再話者と画家が、桃太郎の原型、あるべき姿を追求して作りあげた「桃太郎絵本」の決定版です。


昔、昔、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。 おばあさんが川で洗濯をしていると、川上から桃がつんぶく かんぶく つうぶく かんぶくと流れてきます。おばあさんが家に持って帰った桃は、じゃくっと割れて、中からかわいい男の子が生まれました。その名も桃から生まれた桃太郎。桃太郎はすくすくと育ち、力強い少年に成長しました。


おなじみの日本昔話が、日本画を想起させる水彩で味わい深く描かれました。加えてこの作品の特徴は、独特の擬態語と言葉のリズムです。桃の流れてくる「つんぶく、かんぶく」、桃の割れる「じゃくっ」、赤ちゃん桃太郎の泣く声が「ほおげあ、ほおげあ」。「鬼が島の鬼が来て、あっちゃ村で米とった。こっちゃ村で塩とった。姫をさろうて鬼が島」など、すでに知られているお話が、聴覚を刺激する音と民話調の抑揚の生きた日本語で語られ生き生きとよみがえります。このリズムは大人にとっても魅力的。昔話のよさがぎゅっとつまった一冊です。--(ブラウンあすか)


改めて、「ももたろう」を読みたくなって借りてきました。
というのも、作者の松井直さんの講演を聞く機会があり、
松井さんなりの「ももたろう」のあり方、「鬼」の存在についてのお話を聞いたので、子どものころ読んだときには気付かなったアレやコレやをもう一度見てきたいなーと、思って。

「ももたろうはお姫様を鬼のところから救い出しに行ったのであって、鬼たちから宝物はもらわないんです。私の書いたももたろうは、鬼たちから“宝物をさしあげます”といわれても、断ってるでしょう?」(松井さん:談)
そのページを見つけて、おーぉ、本当だぁ。たいていのお話では「宝物とお姫様をもらってくる」のに、なるほどー。
それから次のページ、鬼たちは鬼が島からももたろうたちの船に乗って、送り届けているんです。
よく見ると、舵取りをしているのが鬼たちじゃありませんかー。
“鬼”って、もともと百済から来た人たちのことを指していた。という説もあります。(もしかしたら、もっとロシアの方の土地の人だったかもしれませんよね?
だから、普通の日本人と違って、身体も大きく体の色も違って見えたのかもしれません。たいていの鬼たちの描写は髪の毛が黄色でくるくるしてるし…。
《ももたろう》一つとっても、深く掘り下げて読んでみるといろいろお話の背景などが見えてきて面白いなーと、思いました。

松井さんのお話には出てきませんでしたが、この絵本で鬼の大将とももたろうが戦っているとき、
キジがさり気なくお姫様の楯になっているところにも気づきました!(キジ、カッコいいぞー)
幼児から大人まで、年齢に関係なく楽しめる日本の昔話です。ぜひ読んだことがある人、まだ読んでない人も、ぜひ一度手にしてみてください。(てんぐざるさん 40代・埼玉県 女の子16歳、女の子11歳)


【情報提供・絵本ナビ】

商品レビュー(62件)

総合評価
 4.54

ブックスのレビュー

  • すぴひな
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年03月02日

    いろんなももたろうの絵本が出てますが、これに勝る物はないと思います。子どもの頃自分も読んでいました。
    子どもの頃読んでいた本を親になった今振り返ってみると、大好きだった本は福音館の物が多い事に気づきました。読んであげ゛ながら一緒に楽しめて素晴らしい絵本だと思います。

    3人が参考になったと回答

  • K9373
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年12月05日

    子どもに絵本を読んであげたくて購入しました。とても読みやすく、子どもも喜んで見ています。

    3人が参考になったと回答

  • (無題)
    TOM.M
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年01月11日

    私が子供の頃に読んだままの絵本がまだまだ健在でした。言い回しが古いのですが、それだけに桃太郎の物語が十分楽しめると思います。私の息子もお気に入りの絵本です。

    3人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月10日 - 2019年06月16日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第2351位(↓) > 絵本:第1081位(↓) > 絵本(日本):第965位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,188円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      マンガでカンタン!中学英語は7日間でやり直せる。
      電子書籍マンガでカンタン!中学英語は7日間でや…

      澤井康佑

      1,200円(税込)

    2. 2
      北海道へいこう! はしる! 新幹線「はやぶさ」
      電子書籍北海道へいこう! はしる! 新幹線「はや…

      鎌田歩

      1,000円(税込)

    3. 3
      14歳からのお金の話
      電子書籍14歳からのお金の話

      池上彰

      1,000円(税込)

    4. 4
      赤毛のアン
      電子書籍赤毛のアン

      ルーシー・M・モンゴメリ

      880円(税込)

    5. 5
      影との戦い ゲド戦記1
      電子書籍影との戦い ゲド戦記1

      アーシュラ・K.ル=グウィン

      778円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ