本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
頼朝がひらいた中世[河内祥輔]
  • Googleプレビュー

頼朝がひらいた中世 鎌倉幕府はこうして誕生した (ちくま学芸文庫)
河内祥輔

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年05月08日頃
  • 著者/編集:   河内祥輔
  • レーベル:   ちくま学芸文庫
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  359p
  • ISBNコード:  9784480095350

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
わずかな手勢で挙兵し、征夷大将軍にまで上り詰めた源頼朝。しかし時を同じくして立ち上がった木曾義仲や、頼朝に反旗を翻した弟義経は、京に入りながらも天下を手にすることはなかった。頼朝にあって彼らになかったものは何か。それは地理的要因にもまして重要な、挙兵の正統性を認めさせる力だった。頼朝は後白河法皇を武力で護りつつ、武家はつねに天皇のためにあるという姿勢を貫くことで、朝廷の信頼を得ていく。それを見て各地の武家勢力も、頼朝に従う道を選んでいった。史料の徹底的な読み込みにより、頼朝と内乱の時代をリアルに描いた、鎌倉幕府成立論の名著。

【目次】(「BOOK」データベースより)
中世はじまる(頼朝勢力の誕生/平家クーデター ほか)/京攻めの条件(諸勢力の分立/頼朝の対朝廷工作 ほか)/東から西へ(一時的持久戦/一一八四年初頭の交渉 ほか)/守護・地頭・兵粮米問題(対朝廷交渉の開始/守護について ほか)/朝廷と幕府(義経事件の責任問題/貴族社会と頼朝 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河内祥輔(コウチショウスケ)
1943年北海道生まれ。東京大学文学部国史学科卒、同大学大学院博士課程単位取得満期退学。北海道大学文学部教授、法政大学文学研究科教授を経て、現在北海道大学名誉教授。専門は古代から中世にいたる政治史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,512円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】新・魔法のコンパス
      【予約】新・魔法のコンパス

      西野 亮廣

      712円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】慈雨
      【入荷予約】慈雨

      柚月 裕子

      820円(税込)

    3. 3
      愛がなんだ
      愛がなんだ

      角田 光代

      561円(税込)

    4. 4
      海の見える理髪店
      海の見える理髪店

      荻原 浩

      626円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ