第161回 芥川賞・直木賞決定!
患者力を引き出す作業療法[大嶋伸雄]
  • Googleプレビュー

患者力を引き出す作業療法 認知行動療法の応用による身体領域作業療法
大嶋伸雄

3,888円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年05月
  • 著者/編集:   大嶋伸雄
  • 出版社:   三輪書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  206p
  • ISBNコード:  9784895904322

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いま作業療法に必要なのは“患者自身が自分と向き合える作業”を提供することである。つまり、“患者を治す視点”から“セルフヘルプペイシェントを作る視点”へのパラダイムシフトである。作業活動を提供するカウンセリング技術(認知行動療法)によって、患者に行動変容を促し、ADL、QOLともに改善できる。この効果を発揮できるのは作業療法士だけである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 概説ー認知行動療法の概略と作業療法における効果について(作業療法士のアイデンティティと認知行動療法ーなぜCBTなのか?)/第1章 認知行動療法ー基礎編(身体領域作業療法における患者心理と対処/作業療法のための認知行動療法の応用基礎)/第2章 認知行動療法の応用による作業療法の実践報告(CBTと作業療法の併用により障害認識が改善されたCVA患者ー一言日記で“逃避”から“目標”へ/明確な障害認識がもたらした好循環の失行事例ー「できない」から機能を最大限に利用した「できるかも」へ/回復期リハ病棟に入院する患者へのCBT-患者は何を考えている?/脳卒中発症後に心理的変化から不安を訴えた事例/集団CBTの活用により行動変容した事例ー他者を蹴る行動から「この人たちとできて良かった」という発言・行動の変化へ/CBTによって歩行意欲の向上につながった整形外科的疾患の事例)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大嶋伸雄(オオシマノブオ)
首都大学東京健康福祉学部作業療法学科・教授、博士(医学)、作業療法士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,888円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2019年版
      患者さんのための乳がん診療ガイドライン…

      日本乳癌学会

      2,484円(税込)

    2. 2
      今日の治療薬2019
      今日の治療薬2019

      浦部 晶夫

      4,968円(税込)

    3. 3
      膵癌診療ガイドライン 2019年版
      膵癌診療ガイドライン 2019年版

      日本膵臓学会膵癌診療ガイドライン改訂委…

      3,672円(税込)

    4. 4
      平成31年度全国登録販売者試験過去問正解
      平成31年度全国登録販売者試験過去問正解

      (株)ドーモ

      2,160円(税込)

    5. 5
      「助けて」が言えない
      「助けて」が言えない

      松本俊彦

      1,728円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ