対象の本と雑誌を同時購入&条件達成でポイント4倍
バチカン近現代史[松本佐保]
  • Googleプレビュー

バチカン近現代史 ローマ教皇たちの「近代」との格闘 (中公新書)
松本佐保

928円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年06月
  • 著者/編集:   松本佐保
  • レーベル:   中公新書
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  264p
  • ISBNコード:  9784121022219

商品説明

独裁者と手を結び、ナチスに秋波を送り、戦後は米国に接近ーー。生き残りのために苦渋の選択をとり続けた教皇たちの200年の軌跡

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
フランス革命以降、「政教分離」を推進する近代国家の登場で、ローマ教皇は領土や権威を失っていく。20世紀に入り、教皇はイタリア政治に介入し続け、ムッソリーニの思惑もあり、バチカン市国が成立する。その後バチカンは、「反宗教」の共産主義を常に敵視。ナチスに秋波を送り、戦後は米国に接近、「人権外交」を繰り広げ、それは「東欧革命」に繋がった。本書は、カトリック総本山バチカンの生き残りを賭けた200年を描く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 前近代のバチカンー起源から一七世紀まで/第1章 フランス革命の衝撃ー超保守主義の台頭/第2章 ピウス9世の近代化政策と“豹変”-イタリア王国統一への抵抗/第3章 イタリア政治への介入ー第一次世界大戦下の多角外交/第4章 ムッソリーニ、ヒトラーへの傾斜ーバチカン市国成立と第二次世界大戦/第5章 ピウス12世の反共産主義ー冷戦下、米国への接近/第6章 第二バチカン公会議ー他宗教との和解と対共産主義・無神論/第7章 独自の対共産圏外交の追求ーパウロ6世の意図/第8章 ポーランド人教皇の挑戦ーベルリンの壁崩壊までの道程/第9章 グローバル時代の教皇ー宗教・民族紛争への介入/終章 バチカンと国際政治

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松本佐保(マツモトサホ)
1965年神戸市生まれ。88年聖心女子大学文学部歴史社会学科卒業。90年慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程修了。97年英国ウォーリック大学社会史研究所博士課程修了。Ph.D.取得。その間イタリア政府給費留学生としてローマのリソルジメント研究所に研究員として滞在。現在、名古屋市立大学人文社会学部教授。専攻は国際関係史(イギリス、イタリア、バチカン政治・外交・文化史)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

928円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      払ってはいけない
      払ってはいけない

      荻原 博子

      820円(税込)

    2. 2
      日本が売られる
      日本が売られる

      堤未果

      928円(税込)

    3. 3
      知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
      知ってはいけない2 日本の主権はこうし…

      矢部 宏治

      950円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    5. 5
      三島由紀夫 ふたつの謎
      三島由紀夫 ふたつの謎

      大澤 真幸

      1,015円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ