楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
数えずの井戸[京極夏彦]
  • Googleプレビュー

数えずの井戸 (C・novels)
京極夏彦

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年06月
  • 著者/編集:   京極夏彦
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  779p
  • ISBNコード:  9784125012513

商品説明

怪談となった江戸の「事件」を独自の解釈で語り直す人気シリーズ、待望の三作目は「皿屋敷」。暗く冷たい井戸の縁で、菊は何を見たのか。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
欠けている男、満ちあふれた男。足りている女、求め続ける女。数える男、数えられない男。それぞれの生を映す瞑く冷たい井戸の縁で、ただ静かに狂う歯車ーそれは、はかなくも美しい、もうひとつの「皿屋敷」。江戸時代、人口に膾炙し怪談となった「事件」を、当代きっての戯作者・京極夏彦が独自の解釈で語り直す人気シリーズ、待望の第三作。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
京極夏彦(キョウゴクナツヒコ)
1963年生まれ。94年『姑獲鳥の夏』でデビュー。96年『魍魎の匣』で第四九回日本推理作家協会賞(長編部門)、97年『嗤う伊右衛門』で第二五回泉鏡花文学賞、2003年『覘き小平次』で第一六回山本周五郎賞、04年『後巷説百物語』で第一三〇回直木三十五賞、11年『西巷説百物語』で第二四回柴田錬三郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 京極版『番町皿屋敷』
    鮒田鯉太郎
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年07月03日

    『嗤う伊右衛門』、『覗き小平次』に次ぐ江戸怪談シリーズの第三弾です。
    解説も含めて779ページもあります。携帯の半分の厚さです(画像参照)。
    あまりに分厚くて、本が持ちにくいです。
    しかし、かなり早い段階で、又市が登場したのでホッとしました。
    まだ途中なのですが、早く続きが読みたいです。

    7人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2013年10月04日

    紙質が特徴的でちょっと読みにくいです。
    単行本で読んでいたので内容はわかっていたのですが面白い。
    以前に比べ読みやすくなっているのかな。
    早く昔の読み応えのある京極節が読みたいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

1,404円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ライトノベル

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ