考えよう学校のカラーユニバーサルデザイン[彼方始]
  • Googleプレビュー

考えよう学校のカラーユニバーサルデザイン
彼方始

1,490円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 「ぴーたの日記」/2 どう困る?どう工夫する?-学校のカラーユニバーサルデザインの具体例(学校へ行くとき/教室で/体育や図工の時間/その他の学校生活で/校外学習で/カラーユニバーサルデザインQ&A)/3 資料編ーカラーユニバーサルデザインの基礎知識(クラスに一人は色弱の子どもがいる/色の見え方(色覚)のタイプ/色の見える仕組み/カラーユニバーサルデザインとは ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
彼方始(カナタハジメ)
1971年生。独学で墨絵を描き始め、2007年よりCUD普及活動を応援している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー

  • 残念
    購入者さん
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2013年07月23日

    内容に関しては、知りたいことが書かれていたので良かったです。
    ただし、本書は、ユニバーサルデザインの啓蒙を目的するものであるにもかかわらず、使用されている活字が小さく非常に読みにくいです。これでは、老眼や近眼の方々にこの本を読んでいただくのは酷なような気がします。
    この本は、全体として、文章で説明するのではなく挿絵を中心にして説明されています。その意図は理解できますが、挿絵の中の文字や絵図に、本文の活字にも増して極端に小さいものがあり、内容を正しく理解するためにルーペを使用して挿絵の細部を確認しなければならなかったものもあります。(私は視覚に障がいがあるわけではありません。)
    この本の作り方を見ると、読み手に対する配慮に著しく欠けており、日本のユニバーサルデザイン普及活動は、まだまだだなという感想を持たざるを得ませんでした。
    ユニバーサルデザインの啓蒙書でさえ、このような状態ですから、日本の社会全体でユニバーサルデザインがなかなか進まない理由もわかるような気がします。
    人により色の見え方が違うということを多くの人々に具体的に知ってもらうための、貴重な啓蒙書を目指したのでしょうが、本書の無配慮な作り方のためにその目的を達することができないのではないかと思われ、非常に残念です。
    他人に対するほんの少しの配慮や気遣いを怠らないことで、みんなが住みやすい社会になることを願ってやみません。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年07月11日

    学校や日常生活で困るかもしれないことが分かりやすくイラストつきでかかれています。息子が色弱とわかり、色々な情報を求め購入しました。一般書店ではなかなか置いてないので凄く助かりました。息子と一緒に読んで、これはそうかも!といわれて今までわからなかったことがわかるようになりました。

    0人が参考になったと回答

  • どのように見えているのかがわかります
    キララン2004
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年06月22日

    色弱の人が実際にどのような色に見え、どのようなことに困るのかがわかります。
    水色が見えなかったり、オレンジと黄緑が同じ色に見えたり…。こんなにも色の少ないはっきりしない世界で生活している人々がいるのだと、色弱の人の苦労がわかります。
    イラストと文で表現してあるのでわかりやすいですが、手書きの字が読みにくいです。もうすこし形の整った字だと読みやすいです。
    内容はわかりやすくていいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,490円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ