新聞では書かない、ミャンマーに世界が押し寄せる30の理由[松下英樹]
  • Googleプレビュー

新聞では書かない、ミャンマーに世界が押し寄せる30の理由 (講談社+α新書)
松下 英樹

921(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(5件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 新聞では書かない、ミャンマーに世界が押し寄せる30の理由 770円
紙書籍版 新聞では書かない、ミャンマーに世界が押し寄せる30の理由 921円

商品基本情報

  • 発売日:  2013年07月23日頃
  • 著者/編集:   松下 英樹
  • レーベル:   講談社+α新書
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  208p
  • ISBNコード:  9784062728102

商品説明

軍事政権から民主化へ大きく舵をきったミャンマー、4月13日には世界で最も有名なミャンマー人・アウンサンスーチー氏が来日し、「ミャンマー」の認知度は一気に高まりました。
しかし、ビジネスパーソンの世界では、ミャンマーに注目していない人はすでに「乗り遅れている」!? 昨年末、オバマ大統領がミャンマーを訪問することで国際社会と国際経済への復帰のお墨付きを得て、麻生外相もすぐさま訪問、「アジアのラストフロンティア」として、ミャンマーは一躍、熱い脚光を浴びているのは、すでに常識です。
ジョージ・ソロス、ジム・ロジャースといった著名投資家たちもミャンマーに足を運んだり、大チャンスと明言したりしており、日本はむしろ遅れ気味、世界は凄い勢いでミャンマーに押し寄せているのです。
しかし、勝機はある。ミャンマーと日本には深い「絆」があり、ミャンマー人は「日本びいき」なのです! 
この著書では、すでにミャンマーでビジネスを10数年やっている著者が、ビジネスのコツ、ミャンマー気質とミャンマー人とのビジネスにおける付き合い方などから、知っておくとミャンマーの旅に役立つ現地ならではの情報まで、多くの人の興味を満足させる本となっています。

【内容情報】(出版社より)
アウンサンスーチー氏が来日し、「ミャンマー」の認知度は一気にアップ。しかしビジネスの世界では、ミャンマーに注目していない人はすでに「乗り遅れている」!ジョージ・ソロス、ジム・ロジャースたちも大注目のこの国に世界は凄い勢いで押し寄せているのだ。しかし、勝機はある。ミャンマーと日本には深い「絆」があり、ミャンマー人は「日本びいき」! ミャンマーでビジネスを10数年やっている著者がビジネスのコツを伝授。


軍事政権から民主化へ大きく舵をきったミャンマー、4月13日には世界で最も有名なミャンマー人・アウンサンスーチー氏が来日し、「ミャンマー」の認知度は一気に高まりました。
しかし、ビジネスパーソンの世界では、ミャンマーに注目していない人はすでに「乗り遅れている」!? 昨年末、オバマ大統領がミャンマーを訪問することで国際社会と国際経済への復帰のお墨付きを得て、麻生外相もすぐさま訪問、「アジアのラストフロンティア」として、ミャンマーは一躍、熱い脚光を浴びているのは、すでに常識です。
ジョージ・ソロス、ジム・ロジャースといった著名投資家たちもミャンマーに足を運んだり、大チャンスと明言したりしており、日本はむしろ遅れ気味、世界は凄い勢いでミャンマーに押し寄せているのです。
しかし、勝機はある。ミャンマーと日本には深い「絆」があり、ミャンマー人は「日本びいき」なのです! 
この著書では、すでにミャンマーでビジネスを10数年やっている著者が、ビジネスのコツ、ミャンマー気質とミャンマー人とのビジネスにおける付き合い方などから、知っておくとミャンマーの旅に役立つ現地ならではの情報まで、多くの人の興味を満足させる本となっています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ミャンマーの「明治維新」。日本との古く深い絆。アウンサンスーチーとは何者?金銭に執着のない国民性。ミャンマー有望ビジネスはこれ。先行する中国、韓国、タイ。6000万人の市場を狙え!日本式のビジネスでは遅い!社会インフラに進出せよ!2015年がターニングポイントだ。などミャンマービジネスで失敗しないための、ビジネスパーソン必読の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 ミャンマー史上空前の「民主化・ビジネス・ブーム」/第1章 2013年、ミャンマーで「明治維新」進行中/第2章 過熱する日本企業のミャンマーブーム/第3章 総選挙に向けてーテインセインとアウンサンスーチー/第4章 ミャンマー人とビジネスを進める「コツ」/第5章 ミャンマーで有望なビジネス「ベスト5」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松下英樹(マツシタヒデキ)
1964年、静岡市生まれ。早稲田大学商学部卒。参議院議員秘書を経て1999年、静岡市にPCスクール運営会社、オックスクラブ・ドット・コムを設立。90年からミャンマーに通い始める。2003年、ミャンマーICTパークにてMyanma Dot Netを設立、無線ネットワークによるISP(インターネット・サービス・プロバイダ)事業に進出するも、政変によりパートナー企業が政府に接収されてしまったため、閉鎖を余儀なくされたが、その後もミャンマーに通い続けて現地での人脈を広げていった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー

  • (無題)
    優馬Team Ayu
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年07月27日

    もう面白くて、一気に読んじゃいました。
    行ったからこそ、体感したから分かる事と、知らなかった奥深くの事、ミャンマーと言う国と、多民族のミャンマー人など・・・
    ぎゅ〜っと、色々なミャンマーが詰まった1冊です。
    今でこそ注目を集めるミャンマーですが、古いままのイメージ先行で、今のミャンマーの姿を、本当のミャンマーを知る。
    ミャンマーにビジネスチャンスを夢見る者にとって、バイブルになること間違いないです。
    またじっくり読み返そう!
    読んでたら、また直ぐにでも、ミャンマー行きたくなって来た。
    ビジネスだけでなく、観光目的でも、最高に魅力的な、「ラストフロンティア」です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ