韓国反日感情の正体[黒田勝弘]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

韓国反日感情の正体 (角川oneテーマ21)
黒田勝弘

880(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 韓国 反日感情の正体 704円
紙書籍版 韓国反日感情の正体 880円

商品基本情報

商品説明

激化するように見える韓国の対日行動。だが韓国内では「昼は反日、夜は親日」という。なぜなのか? 経済大国となった韓国で国民におとずれた変化、反日をあおるメディアや政府の真意を明らかにする。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ではなぜメディアや政治は執拗かつ極端な反日行動をとるのか?対日行動の真実を在韓30年の日本人記者が緊急レポート。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 反日無罪の系譜/第2章 壮大な虚構としての慰安婦問題/第3章 竹島は取り戻せるか?/第4章 反日の効用/第5章 反日はなぜ生まれたのか?/第6章 韓国人の歴史観は面白い/第7章 日本隠しとウリジナル主義/第8章 日本人が次々と“極右”に?/第9章 たかがビビンバ、されどビビンバ/第10章 東日本大震災の親日・反日/第11章 韓国の反日と中国の反日/第12章 韓国の中の日本ー統一教会と創価学会

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
黒田勝弘(クロダカツヒロ)
1941年、大阪生まれ。1964年、京都大学経済学部を卒業後、共同通信社に入社。1978年に韓国・延世大学留学後、共同通信ソウル支局長に。1989〜2011年、産経新聞ソウル支局長兼論説委員。1992年、ボーン・上田記念国際記者賞、2005年菊池寛賞および日本記者クラブ賞受賞。現在、産経新聞ソウル駐在特別記者兼論説委員。SJC(ソウル・ジャパン・クラブ=日本人商工会、日本人会)顧問。在韓30年(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(15件)

総合評価
 4.14

ブックスのレビュー

  • (無題)
    t_iri
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2014年04月25日

    BS放送で著者が出演している番組を見ました。
    通信社と新聞社で合計40年ほど韓国に駐在されていたとのこと。
    現場の雰囲気、また現地の方との係わりから本書を書かれているのでは
    と思い。購入しました。
    私は今まで古田さん室谷さんの韓国本を読んだことはあるのですが
    著者の著書は今回始めて購入しました。
    この本は全12章から構成されていましたが、12章だけでも
    読む価値はあるのではないでしょうか?
    あとがきも著者が言いたかったことなんでしょうね。
    相手を嫌いになるのもいいのですが、相手のことを良く知ってからでも
    その付き合い方を考えてもいいのでしょうね!

    0人が参考になったと回答

  • 面白い
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年12月12日

    大変面白い内容で、友人にも読ませました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    3. 3
      絶対はずさないおうち飲みワイン
      絶対はずさないおうち飲みワイン

      山本昭彦

      891円(税込)

    4. 4
      新型コロナとワクチン 知らないと不都合な真実
      新型コロナとワクチン 知らないと不都合…

      峰 宗太郎

      935円(税込)

    5. 5
      脳寿命を延ばす 認知症にならない18の方法
      脳寿命を延ばす 認知症にならない18の方法

      新井 平伊

      880円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ