本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
英文ライティングと引用の作法[吉村富美子]
  • Googleプレビュー

英文ライティングと引用の作法 盗用と言われないための英文指導
吉村富美子

2,420円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年06月21日頃
  • 著者/編集:   吉村富美子
  • 出版社:   研究社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  165p
  • ISBNコード:  9784327410841

商品説明

英語論文における「引用」の方法とその教え方
インターネットからの「コピペ」問題など、昨今、一般の英語学習者にとっても身近な問題となってきた「盗用」の問題。本書は、盗用問題と裏表の関係にある、英語論文における正しい「引用」の作法を、「盗用研究」の成果を参考にして問い直す。また、日本人学習者に対してどのような指導をしたらよいのかについて、具体的なカリキュラム案を示す。巻末に、APA、 MLA、 CMSに則った引用方法の具体例を掲載。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
インターネットからの「コピペ」問題など、昨今、日本の大学でも身近な問題となってきた「盗用」の問題。本書では、英語圏の研究社会における「引用」と「盗用」の考え方を紹介するとともに、日本人英語学習者にとって避けることが難しい「表現の盗用」や「パッチワーク文」の指摘を受けないためにどのように英文指導を行ったらよいのかについて、具体的なカリキュラム案とともに示す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 英語圏の大学における盗用という問題(英文ライティングにおける盗用の考え方/盗用の定義の難しさ ほか)/第2章 英語圏における盗用研究(盗用は道徳心欠如が原因なのか/読み書きの問題としての盗用問題 ほか)/第3章 盗用とはどういう問題なのか(研究社会への移行の問題/引用とは何か ほか)/第4章 日本の大学で盗用と言われないための英文指導をどう行うか(日本の大学で盗用の問題を教える難しさ/大学生と大学院生に教えるべき事柄 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉村富美子(ヨシムラフミコ)
東北学院大学文学部英文学科教授。1985年(昭和60年)九州大学文学部英語学英文学科卒業。7年間の佐賀県高等学校英語教諭を経て、1992年(平成4年)〜1994年(平成6年)オハイオ大学大学院文理学部言語学科で英語教育学を学ぶ(M.A.in TESOL取得)。その後、同大学で、3年間日本語講師を務めた後帰国し、九州情報大学経営情報学部経営情報学科助教授、東北学院大学文学部英文学科助教授、准教授を経て、同大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:語学・学習参考書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ