本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > その他
  • (16)茨木のり子(日本語を味わう名詩入門〔第3期〕)[萩原昌好]
  • (16)茨木のり子(日本語を味わう名詩入門〔第3期〕)[萩原昌好]
  • (16)茨木のり子(日本語を味わう名詩入門〔第3期〕)[萩原昌好]
(16)茨木のり子(日本語を味わう名詩入門〔第3期〕)[萩原昌好]
  • Googleプレビュー

(16)茨木のり子 (日本語を味わう名詩入門〔第3期〕)
萩原 昌好

1,650(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (全集・双書)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介

「倚りかからず」「自分の感受性くらい」などの詩で知られる詩人、茨木のり子。やさしく親しみやすい言葉で、凛とした意志を表明した、その美しい詩の世界を味わってみましょう。

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



こちらのシリーズは、我が家の小学5年生の子供の国語の教科書に紹介されていて知りました。
そういえば、詩って、どの学年の教科書にも出てくるのですよね。
こういう本を読書にするのもまたいいものだなぁとも思いました。
こちらの本は、茨木のり子さんの詩たち。
藤本将さんのイラストもすごくよかったです。(まゆみんみんさん 40代・兵庫県 女の子10歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

「倚りかからず」「自分の感受性くらい」などの詩で知られる詩人、茨木のり子。やさしく親しみやすい言葉で、凛とした意志を表明した、その美しい詩の世界を味わってみましょう。

目次(「BOOK」データベースより)

こどもたち/六月/わたしが一番きれいだったとき/小さな娘が思ったこと/はじめての町/汲むーY・Yに/惑星/言いたくない言葉/自分の感受性くらい/鍵〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

萩原昌好(ハギワラマサヨシ)
1939年神奈川県に生まれる。東京教育大学、同大学院を卒業後、埼玉大学教授、十文字女子大学教授を経て、現在に至る。宮沢賢治学会イーハトーブセンター会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 4.86

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ