お買い物マラソン エントリー&条件達成でポイント5倍!
「食人文化」で読み解く中国人の正体[黄文雄]
  • Googleプレビュー

「食人文化」で読み解く中国人の正体 なぜ食べ続けてきたのか!?
黄文雄

1,944円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年06月
  • 著者/編集:   黄文雄
  • 出版社:   ヒカルランド
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  365p
  • ISBNコード:  9784864711333

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
食人は野蛮で残酷な行為である。食人は未開人の風習で、文明人はやらない。中国文明のコアは儒教・道教である。これらの「常識」が根底から覆るー中国の「常識」は世界の「非常識」、その根源(思考・気質・行動)を知る最良の書!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 打ち続く「飢饉」、やまぬ「食人」/第2章 わが子を交換して食らった「攻城」戦の惨禍/第3章 「人肉」は貴重な「兵糧」にほかならなかった/第4章 「食人」の舞台としての「帝都」物語/第5章 人肉を売買する「市場」が立った/第6章 「人肉」は漢方に欠かせぬ「薬剤」だった/第7章 「美味求真」をやってのけた人肉グルメたち/第8章 「忠義」という名で飾られた食人行為/第9章 上下を問わず食人に走った「動機」/第10章 「食人」は中国文化の核心である

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
黄文雄(コウブンユウ)
1938年(昭和13年)台湾生まれ。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士課程修了。拓殖大学日本文化研究所客員教授。台湾では哲学者としても知られている。現在は単行本の著作の他、各テレビ局や新聞、多数の雑誌で論戦をはる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 良くわかりました。
    ゆうじくん2009
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2015年04月24日

    人間の脳のなかには繰り返された伝統の歴史がインプットされているのでは、と思う気がします。異民族どうしの戦いが結局、食うか食われるかの戦いに繋がり、飢餓の時は弱いものが食料となってしまうのがシナの歴史で、これからも続いていくのでは?シナを知る良き材料になりました。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,944円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      電子書籍一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      850円(税込)

    2. 2
      大白蓮華 2019年 9月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 9月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    3. 3
      ナナメの夕暮れ
      電子書籍ナナメの夕暮れ

      若林正恭

      1,000円(税込)

    4. 4
      生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話
      電子書籍生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カン…

      村上世彰

      1,200円(税込)

    5. 5
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      513円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ