秋のビジネス書フェア
現在地
トップ >  > ボーイズラブ(BL) > コミック > 徳間書店 Charaコミックス
幻月楼奇譚(4)(キャラコミックス)[今市子]
  • Googleプレビュー

幻月楼奇譚(4) (キャラコミックス)
今市子

660(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介

時代は昭和初期。老舗味噌屋の若旦那・升一郎は、物の怪が見える幇間・与三郎がお気に入り。
隙あらばモノにしようと口説くけれど、いつもいいところでかわされてばかり──。二人が逢うのは、
吉原の茶屋「幻月楼」。なぜかそこでは、あの世とこの世をまたぐ、不思議な事件が巻き起こり……!?
大人気シリーズ、待望の最新刊!!

関連特集

商品レビュー(20件)

総合評価
 4.47

ブックスのレビュー(13件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年09月28日

    今市子は当代随一のストーリーテラーだと思う。BLは大の苦手で今市子作品でも他BL作品は無理だけれど、これは、「そこ」が軸の物語ではなく、吉原で働く男の幇間と、それに惚れてる味噌問屋のバカ旦那が絡んで、あくまで絡んでの、様々な、妖しい物語、なので、大変面白く読める。幇間与三郎も、色々苦労がある分人間味が味わいあるし。この巻はちょっとよく似た感じの物語が集まってしまったかな? でも、バカ旦那の身上にもちょっと変化があったり、やっぱり面白いです。少しダウン気味の『百鬼夜行抄』より今やこちらの方が面白いかも!

    3人が参考になったと回答

  • 味噌屋の若旦那と幇間
    おもろいおねーさん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年06月13日

    その本気なのか茶化し半分なのか?やや不透明な愛憎の物語をベースに、花柳界と老舗料亭などにたむろする人々の怪談。交錯する人や伝えられる旧家の封印された出来事に絡められたお話は、人間の怖さも描いているけれど、コメディ仕立てでもあるのでその絶妙なストーリーが楽しくもある。『百鬼夜行抄』とはまた違った魅力のある作品も4巻目。でも、やはり若旦那と与三郎の漫才的でちょいエロな掛け合いが素敵です。

    1人が参考になったと回答

  • 探していた本
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年06月28日

    とてもうれしかったです。探していた本が注文でき届きました!!
    5巻もでたら迷わず注文します。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ