蘭印戦跡紀行[内藤陽介]
  • Googleプレビュー

蘭印戦跡紀行 インドネシアに「日本」を見に行く (切手紀行シリーズ)
内藤陽介

2,700円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年08月01日頃
  • 著者/編集:   内藤陽介
  • レーベル:   切手紀行シリーズ
  • 出版社:   彩流社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  150p
  • ISBNコード:  9784779119101

商品説明

いまも遺る、日本占領時代の痕跡を訪ねる
南方占領時代の郵便資料から、蘭印の戦跡が残る都市をめぐる異色の紀行。
あまり知られていない日本との深いつながりを紹介しながら、
意外な「日本」を見つける旅。
1 パレンバンー空の神兵の故地を歩く 
2 バンダ・アチェー100年の戦争を終わらせた津波の威力
3 ジョグジャカルタからボロブドゥールへー占領切手の観光名所
4 アンペナンーロンボク島の太陽を見に行く

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 スマトラ島(パレンバンー神兵の故地を歩く/アチェー大津波まで続いた戦いの世紀)/第2部 ジャワ島(ジョグジャカルター皇軍の行軍ルートを辿る/ボロブドゥールのご来光と雲の中のムラピ山)/第3部 ロンボク島(アンペナンの夕陽)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
内藤陽介(ナイトウヨウスケ)
1967年、東京都生まれ。東京大学文学部卒業。郵便学者。日本文藝家協会会員。フジインターナショナルミント株式会社顧問。切手などの郵便資料から、国家や地域のあり方を読み解く「郵便学」を提唱し、活発な研究・著作活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,700円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ