在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 教育
フィンランド式叱らない子育て自分で考える子どもになる5つのルール[ベン・ファーマン]
  • Googleプレビュー

フィンランド式叱らない子育て 自分で考える子どもになる5つのルール
ベン・ファーマン

1,430(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介

親はつい、「なぜそんなことしたの!」「ダメでしょ」と子どもを叱ってしまいがち。でも、叱って良くない行動を「禁止」したとしても、子どもが望ましい行動を取れるようになるわけではない。叱ることなく、子どもが自ら考えて行動する力を伸ばすにはどうしたらいいか。すぐに実行できる5つのシンプルなルールを解説する。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「お礼」でほめる、「噂」でほめる、「質問」でほめる。言うことを聞かせるには「5本指のルール」を使おう。「なぜそんなことをしたの?」と聞くかわりにこう言おう。罰を与えなくても、子どもが自分から反省する方法とは?今日からできる、簡単で具体的な方法。

目次(「BOOK」データベースより)

1 子どもはほめて伸ばしましょう(お礼でほめてみよう/噂でほめてみよう ほか)/2 「こうしてほしい」は5本指で伝えましょう(親指ーコンタクトーまずは子どもの耳をこちらに向けさせる/人差し指ーリクエストーしてほしいことをはっきりと伝える ほか)/3 大人は意見を合わせましょう(感謝を伝え、気持ちに寄り添う/大人は皆同じ意見であると、子どもに伝える ほか)/4 「なぜそんなことをしたの?」と聞くのはやめましょう(子どもが学ぶべきスキルを見つけ出す/子どもの動機を高める ほか)/5 子どもに罰を与えるのはやめましょう(したいことについて、子どもと話す/迷惑に目を向けさせる ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

ファーマン,ベン(Furman,Ben)
精神科医、フィンランド国家資格サイコセラピスト公認トレーナー、解決志向セラピー教育者。1986年、社会心理学者タパニ・アホラと共にヘルシンキ・ブリーフセラピー・インスティテュートを設立。解決志向サイコセラピー、コーチング、スーパービジョンなどの専門家トレーニングを行う

バレイ友佳子(バレイユカコ)
臨床心理士、キッズソリューションズ代表。早稲田大学第一文学部心理学専修卒業後、アメリカコロラド州アダムスステート大学院にてカウンセリング修士号を取得。インターナショナルスクール、児童相談所でカウンセラーとして勤務後、EAPコンサルタントとして企業、医療機関、高齢者施設、学校、児童養護施設などで様々な経験を積む。出産を機にフリーの臨床心理士となり、小学校、幼稚園でのカウンセラー、キッズスキンアンバサダートレーニングの講師など、子どもや家族関係の仕事を中心に行うようになり、現在は子どもに関わる方々向けに、解決志向でのサービスや情報を提供する「キッズ・ソリューションズ」代表を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 3.4

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    爺6351
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年04月27日

    こんな理想的に行くか・・・?ということはありますが、「叱らない」というよりは「子供への具体的な声のかけ方」についてのアイディアがプチ漫画風のイラストも交えてありわかりやすかったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ