本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
大阪「地理・地名・地図」の謎[谷川彰英]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

大阪「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない“上方”の歴史を読み解く! (じっぴコンパクト新書)
谷川彰英

822円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 大阪「地理・地名・地図」の謎 659円
紙書籍版 大阪「地理・地名・地図」の謎 822円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 大阪「地理・地名・地図」の謎[谷川彰英]
  • +
  • 兵庫「地理・地名・地図」の謎[造事務所]
  • 大阪「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない“上方”の歴史を読み解く! (じっぴコンパクト新書)
  • 谷川彰英

822円(税込)

在庫あり

合計 1,686円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「徳川家康が亡くなった場所は堺市だった?」「大阪の主要道路はなぜ一方通行なのか?」「えっ、大阪の地下鉄は鉄道ではなく路面電車扱いだった!?」「なぜ大阪のことを『なにわ』と呼ぶのか?」「数字ではなく、人の名前がついている住所がある」…など、大阪の地理や地名、地図に隠された、意外な歴史のエピソードを紹介。なにわっ子もビックリの、観光するだけではわからないホンマの大阪がわかる雑学ネタ満載の本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 大阪のミステリーを歩く不思議地図(「阿倍野」と「阿部野」どうしてこんなにややこしくなったのか?/奈良県までを飲み込んだ広大な「堺県」誕生秘話 ほか)/第2章 ホンマの大阪が味わえるディープ名所案内(百貨店もないのに「五階百貨店」と呼ばれる謎のエリア/動かすと祟りが起こった?歩道の真ん中に置かれた謎の石 ほか)/第3章 ルーツをたどれば思わずなっとくユニーク地名案内(番地に数字ではなく人の名前がついている住所発見!/数字がそのまま地名になった「十三」の由来 ほか)/第4章 東京には負けまへんナニワ交通地図(大阪はなぜ「私鉄王国」になりえたのか?/えっ、大阪の地下鉄は鉄道ではなく路面電車扱いだった!? ほか)/第5章 「水の都」はこうしてできた大阪まる見え地理案内(大阪府にはなぜため池がこんなに多いのか?/いまも秀吉がつくった下水道を使っている!? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
谷川彰英(タニカワアキヒデ)
1945年長野県松本市生まれ。松本深志高校を経て東京教育大学(現筑波大学)教育学部に進学。同大学院博士課程修了。柳田国男研究で博士(教育学)の学位を取得。筑波大学教授、理事・副学長を歴任するも、定年退職と同時にノンフィクション作家に転身し、第二の人生を歩む。学問の枠を超えた自由な発想で地名論を展開。テレビ・ラジオなどでも活躍。筑波大学名誉教授の他、東京成徳大学教授も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

822円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ