日本人はいつ日本が好きになったのか[竹田恒泰]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

日本人はいつ日本が好きになったのか (PHP新書)
竹田恒泰

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日本人はいつ日本が好きになったのか 700円
紙書籍版 日本人はいつ日本が好きになったのか 820円

商品基本情報

  • 発売日:  2013年10月
  • 著者/編集:   竹田恒泰
  • レーベル:   PHP新書
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  245p
  • ISBNコード:  9784569814407

よく一緒に購入されている商品

  • 日本人はいつ日本が好きになったのか[竹田恒泰]
  • +
  • 日本人に生まれてよかった(仮)
  • 日本人はいつ日本が好きになったのか (PHP新書)
  • 竹田恒泰

820円(税込)

在庫あり

777円(税込)

在庫あり

合計 1,597円(税込)

閉じる

商品説明

日本人はなぜ「日本が好き」といえるようになったのか。占領政策や戦後外交の問題点を指摘しながら、全国民に自信と勇気を与える一冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
先の大戦が終わって早70年。奇跡の復興を遂げ、「世界でいちばん人気がある国」と称されるまでになった日本だが、当の日本人はどこまで自分の国を愛してこられたのだろうか。GHQが誇りと自信を奪い去るために仕掛けた「百年殺しの刑」や、学校教育を歪めた「戦後教育マニュアル」の実態を知れば、「日本が好き」と素直に言えなかったのもうなずける。ところが…。尖閣・竹島問題は国防意識を呼び起こし、東日本大震災のショックは国家観を目覚めさせた。憲法改正が実現し、青年たちが当たり前のように「愛国心」をもったとき、わが国の未来はきっと輝きわたることだろう。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「普通の国」へ進化してきた日本/第2章 GHQが日本人を骨抜きにした/第3章 「戦後教育マニュアル」の正体/第4章 「国体の護持」を達成した日本国憲法/第5章 九条改正と謝罪外交の終焉/第6章 中国は敬して遠ざけよ/第7章 前近代国家・韓国の厄介さ/終章 国を愛すれば未来は輝きわたる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
竹田恒泰(タケダツネヤス)
昭和50年(1975)旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫に当たる。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。専門は憲法学・史学。作家。慶應義塾大学法学研究科講師(憲法学)として「憲法特殊講義(天皇と憲法)」を担当。平成18年(2006)に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15回山本七平賞を受賞。平成20年(2008)に論文「天皇は本当に主権者から象徴に転落したのか?」で第2回「真の近現代史観」懸賞論文・最優秀藤誠志賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(42件)

総合評価
 3.97

ブックスのレビュー

  • 誇りが持てるようになる本だと思います。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年11月10日

    日本人が日本を好きと言って何が悪い。残念ながら教育の場では、日本について悪く教える風潮を感じるが、私は社会に出て、学校での歴史教育は間違っていたのではと思うようになった。今もその教育は続いており、いい加減にやめてほしいと思う。
    ただ、私がこの本をとったのは、著者の「在日は日本の宝だ」という発言に違和感を持ち、その正体を探ろうと思ったからで、読後もこの件だけは、やはり私は受け入れられない。
    著者は、在日が日本のことを理解し、日本人意識を持ち出したらすごい力になると言うが、私には、そんな日が来るとは到底思えない。なぜ大久保あたりがコリアタウン化しているかといえば、在日が朝鮮人であり、日本の恩恵を受けながら、朝鮮人の生活様式を変えないからだと思う。
    しかし、このこと以外は、改めて感じ入るところが多く、読み応えがある本であった。購読をお勧めしたい。

    3人が参考になったと回答

  • 日本ってすごい!日本人に生まれてよかった
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年10月22日

    海外に行くと何となく日本人は小さくなる。自信がない。自信がないから強くなれない。間違っていた。今、自分が日本人であることに喜びを感じる。この平和な日本に生まれて嬉しいと思える。もっと日本の歴史を学びたいと思う。

    2人が参考になったと回答

  • 最近話題の竹田恒泰先生の本
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年09月28日

    読み応えのある内容です。自分は左派と自負していますが、とても感銘を受けました。左派でも愛国精神、皇室安泰と尊敬を確信しました。今まで、日本人であることへの誇りなど考えたことはありませんでしたが、日本って素晴らしいなあって思いました。そこまで言って委員会でおっしゃる言葉そのままでした。頑張ってください。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

820円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で解く中国大陸の謎
      始皇帝 中華統一の思想 『キングダム』で…

      渡邉 義浩

      864円(税込)

    3. 3
      アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」
      アイヌ文化で読み解く「ゴールデンカムイ」

      中川 裕

      972円(税込)

    4. 4
      FINAL FANTASY 15 The Dawn Of The Future
      FINAL FANTASY 15 The Dawn Of The…

      FINAL FANTASY 15

      1,620円(税込)

    5. 5
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ