ブルーレイ・DVD大特価セール!
現在地
トップ > DVD > ブルーレイ > 洋画
パシフィック・リムブルーレイ&DVDセット【Blu-ray】[チャーリー・ハナム]

初回限定
パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット【Blu-ray】
チャーリー・ハナム

参考小売価格:4,169円 417円(10%)OFF!
3,752(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介

★期間限定特典

デジタルコピー by Flixster (吹替版)

※収録内容及び特典内容は変更になる場合がございます。ご了承下さい。
※こちらの特典は終了いたしました。

日本のインスピレーションが、ハリウッドを本気にさせた!
監督 ギレルモ・デル・トロが圧倒的スケールと迫力で描く、SFアクション超大作!


<<人型巨大兵器 vs 巨大KAIJU>>
人類よ、立ち上がれ。この巨兵と共に!

<収録内容>
<DVD&ブルーレイ本編+ブルーレイ映像特典ディスク>
●DVDとブルーレイどちらでも見られます

ストーリー

<ストーリー>
深海から突然、出現した巨大で凶暴なエイリアン“KAIJU”。それは何年にもわたって何百万もの人命を奪い、人類の資源を消耗していく戦いの始まりだった。巨大なKAIJUと戦うため、人類は特殊な兵器を開発。“イェーガー”と名づけられたその人型巨大兵器は2人のパイロットが同時に操縦する。彼らは操縦前に、神経ブリッジを通して互いの脳を同調させる“ドリフト”というプロセスを経て戦闘態勢に入るのだ。最初は優勢だったイェーガーだが、KAIJUは出現のたびにパワーを増していき、その容赦ない襲撃の前に、人類は対抗できなくなっていく。
いよいよ滅亡の危機に瀕し、人類を必死に守っている者たちに残された選択肢はただ1つ。疲れきって一度はパイロットをやめた男(チャーリー・ハナム)と、実戦経験のない新人(菊地凛子)という、ふつうなら考えられない2人がコンビを組み、旧式のイェーガーで戦うことになった。彼らは、迫りくる滅亡を食い止める人類最後の希望としてKAIJUに立ち向かう。
【パシフィックリム】場面写真
(c) 2013 Warner Bros. Entertainment Inc. and Legendary Pictures Funding, LLC

<スタッフ>
監督/製作/脚本:ギレルモ・デル・トロ
原案/脚本:トラヴィス・ビーチャム
撮影:ギレルモ・ナヴァロ

<キャスト>
チャーリー・ハナム
イドリス・エルバ
菊地凛子
チャーリー・デイ
ロブ・カジンスキー
マックス・マーティーニ
芦田愛菜
ロン・パールマン
バーン・ゴーマン
クリフトン・コリンズ・Jr

収録タイトル:

[Disc1]
『パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット』/Blu-rayDisc Video
アーティスト:チャーリー・ハナム/イドリス・エルバ/菊地凛子 ほか
出演:チャーリー・ハナム/イドリス・エルバ/菊地凛子ほか
監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ギレルモ・デル・トロほか
「パシフィック・リム」
[Disc2]
『パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット』/DVD
[Disc3]
『パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット』/Blu-rayDisc Video

商品レビュー

  • 少年・青年・ガキ親父達の真っ当な娯楽映画
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年10月09日

    監督には、日本怪獣映画及び空想ロボ活劇TV漫画への熱烈なファンレターであり、視聴者の大人げ無いおじさんである(苦笑)私には、正に夢の宝箱と呼ぶに相応しい作品です。
    巨大怪獣と対抗する巨大ロボの対決に主眼置く事を貫き、冒頭付近〜ラストまで出し惜しみ無く魅せてくれる展開は、実に潔く且つ心奪われ、反面上記の都合でドラマが弱いと言う評も有りますが、劇中に登場する『ドリフト』と呼ばれる要素が其れを上手く補い、長く取れない尺の中で親子・兄弟・仲間の絆をきちんと演出しております。
    初回観賞後「これぞ娯楽、愛すべき作品」心底私はそう感じました。少なくとも夏の間に2回リピートした位気に入ってるのは確かです。
    ≪注意・以下、以前から溜め込んでた愚痴なので
    嫌な方は読まない方が賢明です。≫
    この映画に関する件で失望する事が有るとすれば、この様な真のリスペクト(敬意)で出来上がっている作品に対し「アメリカのデザインはダサい」「〜のパクリw」と(主に外面の部分で)自分に媚びない作りの物に平然とレッテル貼る『自称・本当に良い物が判るボクちゃん(ワタクシ)達』が、案の定少なからず湧いて出た事です。
    しかもこの様な、普段「手前の気に喰わない物貶めないと、太鼓持ちしたい物持ち上げる事も出来ない連中」に限って、漫画規制の話になると自民・石原への口汚い罵りついでに定型文で『(自分の都合に良い物だけの)表現の自由を守れ(興味外の物は如何なろうと知った事か)』と言外に括弧内の言葉込めてアジり出すのは本当性質悪いと思います。
    私も漫画規制には反対の考えですが、上記で挙げた様な人達も全く信用してません。

    6人が参考になったと回答

  • 久しぶりに祭モード入りました(笑)
    めがぶ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年10月06日

    もう、これは何というか、映画で久しぶりにMy祭モードになった作品です。オタク層に特に大ウケといわれてますが、いやいや、そうでなくても、何コレっ!凄い!愉快!と、最初に2D版を観てさらに3D版、しかも70歳にもある母親まで連れて観に行ってしまったほどでした(笑)。映像も大迫力でロボットの重量感も凄い。格納庫のシーンもどんだけデカイの!?と圧巻です。兎にも角にも、予習なしでも十分に楽しめる、エンタメ作品です。プレミアムが予約できなかったので、こちらのセットにしましたが、出来ればブルーレイ3D&DVDのセットにして欲しかったという個人的希望で−☆一個で。

    4人が参考になったと回答

  • 劇場で見るのが最優の作品
    ささき5000
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年10月04日

    飛び出てくるような迫力と、息もつかせぬ、の言葉が決して過言ではないストーリー。面白い、ただひたすら面白いとしか言いようがない作品でした。熱いロボットもの、怪獣ものが好きな方には文句なくオススメ出来ます。どうせならば特典映像がもう一つついたプレミアムボックスが欲しかったのですが、売り切れてしまったようなのでこちらを。

    4人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

お気に入りアーティスト

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入りアーティスト

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ブルーレイ

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ