本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍
きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で)[宮藤官九郎]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で) (文春文庫)
宮藤 官九郎

660円(税込)送料無料

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で) 652円
紙書籍版 きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で) 660円

商品基本情報

  • 発売日:  2013年11月08日頃
  • 著者/編集:   宮藤 官九郎
  • レーベル:   文春文庫
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784167811037

商品説明

【内容情報】(出版社より)
当代一の売れっ子脚本家が放つ、初の小説!

冬の白鳥だけが名物の東北の町で男子高に通う「僕」。ある日、ローカル番組で「おもしろ素人さん」を募集しているのを見つけた僕は、親友たちの名前を勝手に書いて応募し……。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
冬の白鳥だけが名物の東北の町で、筋金入りのバンカラ高に通う「僕」。先輩からイビられる非モテの日々-地元のローカル番組で「おもしろ素人さん」を募集しているのを見つけた僕は、親友たちの名前を勝手に書いて応募するのだが…。「あまちゃん」の脚本家が放つ疾走感溢れる“地元系”青春エンタメ。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮藤官九郎(クドウカンクロウ)
1970年生まれ。宮城県出身。91年より大人計画に参加。「ウーマンリブ」シリーズでは自ら作・演出を手がける。2001年、映画『GO』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞など多数の脚本賞を受賞。以後、次々と話題作の脚本を手がける。パルコプロデュース『鈍獣』で第49回岸田國士戯曲賞、映画初監督作品『真夜中の弥次さん喜多さん』で05年度新藤兼人賞金賞を受賞。09年、監督・脚本を担当した映画『少年メリケンサック』も大ヒットを記録した。現在は脚本家、構成作家、俳優、映画監督として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(25件)

総合評価
 3.3

ブックスのレビュー

  • (無題)
    mamesama
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年01月10日

    自伝のような小説、不思議で面白い。
    あっという間に読めました。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】カエルの楽園2020
      【予約】カエルの楽園2020

      百田 尚樹

      572円(税込)

    2. 2
      1日10分のごほうび NHK国際放送が選んだ日本の名作
      1日10分のごほうび NHK国際放送が選んだ…

      赤川 次郎

      616円(税込)

    3. 3
      【予約】あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続(5)
      【予約】あやかし草紙 三島屋変調百物語…

      宮部 みゆき

      1,056円(税込)

    4. 4
      素敵な日本人
      素敵な日本人

      東野圭吾

      770円(税込)

    5. 5
      【予約】新酒番船
      【予約】新酒番船

      佐伯泰英

      726円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ