エントリー&条件達成でポイント5倍 お買い物マラソン
財務省の逆襲[高橋洋一]
  • Googleプレビュー

財務省の逆襲 誰のための消費税増税だったのか
高橋洋一(経済学)

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 財務省の逆襲 1,296円
紙書籍版 財務省の逆襲 1,620円

商品基本情報

商品説明

2014年4月、消費税が5%から8%に引き上げられます。「日本経済は15年に及ぶデフレからようやく脱出しようとしている『病み上がり』の状態であり、ここで増税するのは、経済に悪影響を与える」という反対の声を押し切っての消費税増税です。財務省はなぜ、これほどまで強固な「増税路線」を進めることができたのか。ほとんどのマスコミも経済学者も増税翼賛路線に乗せられているのはなぜなのか。それは、財務省支配が政界やマスコミは言うに及ばず、学界にまで浸透しているからです。
 しかも財務省は、決して財政再建のために消費税を増税したいわけではありません。財務省にとって関心があるのは、ただ「歳出権の拡大」です。財務省は、財政再建にも、日本経済のデフレ脱却にも関心はなく、ただ自分たちの権益を最大化することだけに邁進している集団だと、高橋氏は断言します。
 なぜそのように言い切ることが可能なのか。財務省はどのようにして、政界もマスコミも学界も、自分たちの意のままに操っているのか。財務省支配のもたらす災禍とは何か、この支配を打破する方策はあるのか。
 ベストセラー『さらば財務省』で知られる異色の元財務官僚、霞が関のすべてを知り尽くした高橋洋一氏が、財務省支配の秘密をわかりやすく解説します。
第1章 こうして誰もかれも消費税増税に突き進んだ
 01 「消費税増税をしないと日本破綻」は本当か?/成長率が上がればプライマリー収支は改善する
 02 財務省は本当に財政再建しようとしているのか?/関心があるのはただ「歳出権拡大」のみ
 03 消費税増税が経済にもたらす影響は/1997年の景気後退をめぐる詭弁
 04 「増税翼賛会」はこうして出来上がった/飼い慣らされた経済学者とマスコミ
 05 社会保障のための消費税増税という方便/むしろ消費税は地方税化すべきだ

第2章 かくも盤石な財務省支配
 01 霞が関からは一顧だにされぬ歳入庁構想/国税庁を手放したくない理由とは
 02 経済財政諮問会議までもが財務省支配の道具に
 03 政権も牛耳る強大なパワーだが小泉政権・第1次安倍政権では影響力が排除された

第3章 日本の財政、本当に危ないの?
 01 日本はギリシャになってしまうのか!?/デフォルト常習国とくらべても意味はない
 02 毎年40兆円の財政赤字、増税なしには減らせない?/そもそも財政赤字の計算の仕方がおかしい
 03 財政再建は「国際社会からの要請」か?/IMFが日本に増税を要求する理由
 04 国が保有する必要のない財産はいくらでもある/「民でできるものは民で」という原則を貫け

第4章 財務省支配はまだまだ続くか?
 01 天下りは永遠に不滅!?/骨抜きにされた公務員制度改革
 02 竹中平蔵氏が永田町・霞が関で不人気な理由/役人たちと闘える希有な人材だった
 03 霞が関のいたるところに植民地/他省庁にも及ぶ財務省支配
 04 全省庁を敵に回した政策金融改革/「わが財務省との闘争」を振り返る1
 05 「埋蔵金」をめぐる騒動/「わが財務省との闘争」を振り返る2
 06 いよいよ決着か!「上げ潮派」vs.「増税派」/「わが財務省との闘争」を振り返る3

エピローグ 財務省支配は崩せるのか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「経済ニュース」にだまされるな!霞が関のウラもオモテも知り尽くした男が実体験に基づいて、彼らの手口をすべて明かす!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 こうして誰もかれも消費税増税に突き進んだ(「消費税増税をしないと日本破綻」は本当か?成長率が上がればプライマリー収支は改善する/財務省は本当に財政再建しようとしているのか?関心があるのはただ「歳出権拡大」のみ ほか)/第2章 かくも盤石な財務省支配(霞が関からは一顧だにされぬ歳入庁構想 国税庁を手放したくない理由とは/経済財政諮問会議までもが財務省支配の道具に/財政再建は「国際社会からの要請か?」IMFが日本に増税を要求する理由 ほか)/第3章 日本の財政、本当に危ないの?(日本はギリシャになってしまうのか!?デフォルト常習国とくらべても意味はない/毎年40兆円の財政赤字、増税なしには減らせない?そもそも財政赤字の計算の仕方がおかしい ほか)/第4章 財務省支配はまだまだ続くか?(天下りは永遠に不滅!?骨抜きにされた公務員制度改革/竹中平蔵氏が永田町・霞が関で不人気な理由 役人たちと闘える希有な人材だった ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高橋洋一(タカハシヨウイチ)
1955年東京都生まれ。東京大学理学部数学科・経済学部経済学科卒業。博士(政策研究)。1980年大蔵省(現・財務省)入省。大蔵省理財局資金企画室長。プリンストン大学客員研究員、内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)、内閣参事官(首相官邸)等を経て、嘉悦大学ビジネス創造学部教授。株式会社政策工房代表取締役会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      心を強くする
      心を強くする

      サーシャ・バイン

      1,500円(税込)

    2. 2
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起き…

      河合 雅司

      928円(税込)

    3. 3
      メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)
      メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPic…

      前田裕二

      1,512円(税込)

    4. 4
      ハッタリの流儀
      ハッタリの流儀

      堀江貴文

      1,512円(税込)

    5. 5
      【予約】一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money
      【予約】一瞬で人生を変える お金の秘密…

      Ken Honda

      1,728円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ