本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学

ひとりで苦しまないための「痛みの哲学」
熊谷晋一郎

1,540(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2013年10月24日頃
  • 著者/編集:   熊谷晋一郎大澤真幸
  • 出版社:   青土社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  197p
  • ISBN:  9784791767397

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「痛み」、それはきわめて個人的な体験でありながら、人びとの社会的な共同性のただなかで起きている。医師であると同時に、脳性まひの当事者として発言をつづける注目の論者が、痛みと「記憶」「快楽」「言葉」「ケア」をテーマに語りあう。境界を越える当事者研究の対話の記録。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 痛みの記憶/記憶の痛み(大澤真幸×熊谷晋一郎)(意味づけできない痛みの記憶/痛みでつながるとはどういうことか ほか)/第2章 快楽はどこから来るのか?(上野千鶴子×熊谷晋一郎)(団塊世代の母と/欲望の主体になること/客体になること ほか)/第3章 予測不可能性を飼いならす(鷲田清一×熊谷晋一郎)(予測が挫かれる/苦痛と快楽のアスペクト ほか)/第4章 自立を阻むケアとは(信田さよ子×熊谷晋一郎)(ほんとうの「自立」とは何か/愛情のパターナリズム ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

熊谷晋一郎(クマガヤシンイチロウ)
1977年生まれ。新生児仮死の後遺症で、脳性まひに。以後車いす生活となる。東京大学医学部卒業後、千葉西病院小児科、埼玉医科大学小児心臓科での勤務、東京大学大学院医学系研究科博士課程での研究生活を経て、東京大学先端科学技術研究センター特任講師、小児科医。著書に『リハビリの夜』(医学書院、第9回新潮ドキュメント賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(9件)

総合評価
 3.29

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ