本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
薬を減らせばうつ病は治る自分でコントロールできる新アプリ「アンーサポ」[渡部芳徳]
  • Googleプレビュー

薬を減らせばうつ病は治る 自分でコントロールできる新アプリ「アンーサポ」
渡部芳徳

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

抗うつ薬を何種類もずっと飲み続けているあなたへ。抗うつ薬を減らせば減らすほどうつ病はよくなります。そのためには、日々病状をチェックすることがたいせつです。新アプリ「アンーサポ」を活用してうつ病を治そう。《本書の内容》●第1章・日本人のうつ病が治りにくいのは多剤併用療法のせいだった/●第2章・うつ病治療で忘れてはならない病気と治療の基礎知識(★歯止めがかからない職場でのうつ病の現状★「職場うつ」になる4つのパターンとは★うつ病で引き起こされるさまざまな症状★うつ病にはさまざまな種類がある★うつ病が起こるメカニズム★現在行われているうつ病の主な治療法とは★「食事」はうつ病の改善や、再燃・再発の防止に不可欠★治療の最終目標は「社会復帰」★)/●第3章・うつ病治療薬の長所と弱点/●第4章・うつ病をコントロールできる最新アプリ「アンーサポ」登場

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本人のうつ病が治りにくいのは多剤併用療法のせいだった(医療現場から見えてきたうつ病治療の問題点/画期的なセルフカルテ「アンーサポ」誕生)/第2章 うつ病治療で忘れてはならない病気と治療の基礎知識(歯止めがかからない職場でのうつ病の現状/「職場うつ」になる4つのパターンとは ほか)/第3章 うつ病治療薬の長所と弱点(治療の中心・薬物療法はどのように進められるのか/うつ病の薬物治療 ほか)/第4章 うつ病をコントロールできる最新アプリ「アンーサポ」登場(アンーサポの使い方)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
渡部芳徳(ワタナベヨシノリ)
ひもろぎ心のクリニック理事長。医学博士・精神保健指定医・日本精神神経学会精神科専門医。1963年東京生まれ。山梨医科大学医学部(現山梨大学医学部)卒業。福島県立医科大学附属病院神経精神科に入局後、アメリカのデューク大学医学部神経科学研究センターに留学。てんかんモデルであるキンドリングを研究。帰国後、博士号を取得し、精神科医療を専門に診療・研究を行う。現在は、医療法人社団慈泉会の理事長として、南湖こころのクリニック、介護老人保健施設ひもろぎの園(ともに福島県白河市)、ひもろぎ心のクリニック、ほづみクリニック(ともに東京都豊島区)などの運営にあたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,296円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ