地名で読む江戸の町[大石学]
  • Googleプレビュー

地名で読む江戸の町 (PHP文庫)
大石学

781円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年11月01日頃
  • 著者/編集:   大石学
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  297p
  • ISBNコード:  9784569761237

商品説明

丸の内、後楽園、お台場、銀座、吉原……。地名の由来を知れば、人々の生活や時代が見えてくる。100万都市・江戸の町づくりを探る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
丸の内、お台場、八丁堀、吉祥寺、浅草…地名の由来を知れば、人々の生活や時代が見えてくる。本書は、地名をもとに100万都市・江戸の町の誕生と成長にアプローチ。番町、寺社、町人地、鷹場は、いかに造られたのか。「大江戸」「江戸っ子」の呼称の起源とは何か。家康の関東移封から、吉宗の首都圏再編、明治の東京改称にいたるまでの道のりが、今に残る50の地名の“記憶”からありありと甦る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 江戸の町の誕生と成長(首都の成立/巨大都市への道/成熟、崩壊、そして東京へ)/第2部 地名で読む江戸(幕府が造った町/武家地/寺社地/町人地/水辺の町/交通の要所/遊び場/武蔵野/東の郊外)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大石学(オオイシマナブ)
1953年、東京都生まれ。東京学芸大学卒業。同大学院修士課程修了、筑波大学大学院博士課程単位取得。徳川林政史研究所研究員、日本学術振興会奨励研究員、同特別研究員、名城大学助教授などを経て、現在、東京学芸大学教授。2009年、時代考証学会を設立、現在同会会長。NHK大河ドラマ『新選組!』『篤姫』『龍馬伝』『八重の桜』等の時代考証を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    アニメ55
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年08月04日

    地名の由来が気になったので、注文しました。

    5人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

781円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】わたしを離さないで
      【入荷予約】わたしを離さないで

      カズオ・イシグロ

      864円(税込)

    2. 2
      遠い山なみの光
      遠い山なみの光

      カズオ・イシグロ

      756円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】日の名残り
      【入荷予約】日の名残り

      カズオ・イシグロ

      820円(税込)

    4. 4
      サラバ! 上
      サラバ! 上

      西 加奈子

      680円(税込)

    5. 5
      忘れられた巨人
      忘れられた巨人

      カズオ・イシグロ

      1,058円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ