アジア開発経済論[セイジF.ナヤ]
  • Googleプレビュー

アジア開発経済論 持続的成長,貧困削減,危機克服の経験
納谷誠二

2,916円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年11月14日頃
  • 著者/編集:   納谷誠二吉川直人
  • 出版社:   文眞堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  252p
  • ISBNコード:  9784830948046

商品説明

アジア経済研究の第1人者であるナヤ教授が、高成長や貧困削減を促した共通の成功要因および経済パフォーマンスの格差や1997-98年の経済危機を生んだアジアに内在する問題点に注目しながら,アジア地域の経済発展の軌跡をたどり、開発経済学の枠組みにもとづいて「アジアの開発経験」を描く。開発分野の学生、研究者、実務者に有用であり、開発経済学やアジア経済論のテキストとして最適である。
第1章 アジアの開発経験とは
第2章 アジア開発途上国の成長は持続可能か
第3章 将来のアジア開発における情報通信技術の役割
第4章 アジアにおける貧困,分配および成長の関連性
第5章 アジアにおける金融部門の発展,危機および改革
第6章 アジアにおける地域協力
第7章 アジアの開発における政府とADBの役割

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アジア経済研究の第1人者が、高成長や貧困削減を促した共通の成功要因および経済パフォーマンスの格差や1997-98年の経済危機を生んだアジアに内在する問題点に注目しながら、アジア地域の経済発展の軌跡をたどり、開発経済学の枠組みにもとづいて「アジアの開発経験」を描く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 アジアの開発経験とは/第2章 アジア開発途上国の成長は持続可能か/第3章 将来のアジア開発における情報通信技術の役割/第4章 アジアにおける貧困、分配および成長の関連性/第5章 アジアにおける金融部門の発展、危機および改革/第6章 アジアにおける地域協力/第7章 アジアの開発における政府とADBの役割

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ナヤ,セイジ・F.(ナヤ,セイジF.)
納谷誠二。ウィスコンシン大学大学院博士課程修了(Ph.D.)。米国経済研究局研究員(1967-69年)、ハワイ大学経済学部教授(1971-2002年)、タイ国タマサート大学ロックフェラー財団客員教授(1972-76年)、アジア開発銀行チーフ・エコノミスト(1980-83年)、ハワイ州政府ビジネス・経済開発・観光局局長(1995-2002年)等を歴任。ハワイ大学名誉教授、イースト・ウエスト・センター客員上級研究員。関西学院大学名誉博士号(2007年)およびタイ国立開発行政大学院大学(NIDA)名誉博士号(2010年、開発経済学)を受ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,916円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ