『風立ちぬ』を語る[岡田斗司夫FREEex]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > エンタメ

『風立ちぬ』を語る 宮崎駿とスタジオジブリ、その軌跡と未来 (光文社新書)
岡田斗司夫

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 『風立ちぬ』を語る~宮崎駿とスタジオジブリ、その軌跡と未来~ 713円
紙書籍版 『風立ちぬ』を語る 799円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『On Your Mark』『ゲド戦記』『借りぐらしのアリエッティ』…他のジブリ作品も交え、宮崎駿という人間、アニメ作家としての巧みな技術力、今後のジブリの展望に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 『風立ちぬ』を語る(ボロボロだった、最近の宮崎駿監督作品/いびつな天才の恋愛物語 ほか)/第2章 アニメ作家・宮崎駿のすごみ(宮崎駿監督は、単なる「老害」ではない!/わずか半年、素人同然のスタッフで作られた『カリオストロの城』 ほか)/第3章 父と息子(『ゲド戦記』騒動/ジブリでは新人監督が育たない ほか)/第4章 ジブリはどこに向かうのか(なぜ宮崎駿は引退するのか?/やりたいことをすべてやってしまった ほか)/第5章 『風立ちぬ』への疑問に答える(『風立ちぬ』は綺麗な恋愛の話ではない/美しいものにしか興味のない堀越二郎と宮崎駿 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡田斗司夫(オカダトシオ)
1958年大阪市生まれ。社会評論家。FREEex主宰。84年アニメ会社ガイナックス設立後、東京大学やマサチューセッツ工科大学の講師を経て、大阪芸術大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(19件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

799円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      仕事と心の流儀
      仕事と心の流儀

      丹羽 宇一郎

      928円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ