ようござんすか[沖田正午]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

ようござんすか 御家人やくざと無頼犬 (徳間文庫)
沖田正午

682(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 御家人やくざと無頼犬 ようござんすか 550円
紙書籍版 ようござんすか 682円

商品基本情報

  • 発売日:  2013年12月
  • 著者/編集:   沖田正午
  • レーベル:   徳間文庫
  • 出版社:   徳間書店
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  283p
  • ISBNコード:  9784198937706

商品説明

勘当された若侍、御家人やくざの白九郎と、彼となら話ができる犬・牙黒が繰り広げるユーモア時代小説の第2弾。白九郎は牙黒の犬ならではの能力を博奕に使えないかと思案。七転八倒の末、サイコロの出目をにおいで嗅ぎ分けられるようになる。そんな一人と一匹の前に、女壺振り師が。借金の返済で壺を振るお倫を救おうと、白九郎と牙黒は二千両をかけた大勝負に出る。笑いと義侠のユーモア時代小説。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
勘当された若侍、御家人やくざの白九郎と飼い犬の牙黒は、なぜか話ができる間柄。今日も連れだって丁半博奕の賭場へ足を運ぶ。サイコロの出目を、牙黒がにおいで嗅き分けるのだから負けようがないのだ。そんな一人と一匹の前に、お倫という美形の女壷振り師が、彼女の窮状を救おうと、一肌脱いだまではよかったが、博奕好きの大名が巨額の借財を背負い込んでいることがわかって…。書下し。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
沖田正午(オキダショウゴ)
1949年、現さいたま市生まれ。埼玉県立与野高校卒業。気鋭の時代作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 初めての内容です
    秋鮭0569
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年12月27日

    続きものです、面白いですよ。
    一気に読んでしまいました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ミッドナイトスワン
      ミッドナイトスワン

      内田 英治

      770円(税込)

    2. 2
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    3. 3
      【予約】乱癒えず
      【予約】乱癒えず

      佐伯泰英

      748円(税込)

    4. 4
      盤上の向日葵(上)
      盤上の向日葵(上)

      柚月 裕子

      770円(税込)

    5. 5
      盤上の向日葵(下)
      盤上の向日葵(下)

      柚月 裕子

      748円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ