本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
書のスタイル文のスタイル[石川九楊]
  • Googleプレビュー

書のスタイル文のスタイル (筑摩選書)
石川九楊

1,870円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【3日間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年12月12日頃
  • 著者/編集:   石川九楊
  • レーベル:   筑摩選書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  316p
  • ISBNコード:  9784480015877

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人の生き方や日本文化の特異なスタイルを生みだす根源にあるものはなにか。それはかなの発明により独特の発展を遂げた日本語の構造にある。本書では甲骨文の誕生から王羲之による書の革命を経た東アジアのスタイルの起源と歴史を踏まえ、万葉歌から近代文体の達成を見た日本国憲法前文にいたるまで重層的に発展した日本における書と文のスタイルの変遷をたどりながら、その要点を明快に説きあかす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 文体(スタイル)とはなにか(文体とはなにかー文体と書体/日本の文体と東アジアの文体/日本の文体と西欧の文体)/第2章 日本の文体(スタイル)の形成史(中国の文体/日本の文体/日本の文体ー近世・近代の文体)/第3章 文体(スタイル)の現在(現在の文体・世界の文体)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石川九楊(イシカワキュウヨウ)
1945年福井県越前市生まれ。京都大学法学部卒業。書家・批評家。『書の終焉』(同朋社出版)でサントリー学芸賞、『日本書史』(名古屋大学出版会)で毎日出版文化賞、『近代書史』(名古屋大学出版会)で大佛次郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,870円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ