近代中国美術の胎動[瀧本弘之]
  • Googleプレビュー

近代中国美術の胎動 (アジア遊学)
瀧本弘之

2,592円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年11月
  • 著者/編集:   瀧本弘之戦暁梅
  • 出版社:   勉誠出版
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  241p
  • ISBNコード:  9784585226345

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中国の近代美術はどのように展開したのか。「伝統」「新興」「国際化」の三つの視座から中華民国期の美術家・藝術運動を解明する。アジア遊学146号「民国期美術へのまなざし」の続編。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 伝統絵画の革新(「模古」の真意は何処にー金城の絵画と絵画論から/呉昌碩が日本にもたらしたものー河井〓(せん)廬・長尾雨山を介しての伝播/呉友如と『点石斎画報』-ペン画と写真製版石印/民国期伝統版画ー詩箋にみられる一側面ー『北平箋譜』から『詩碑家詩箋譜』まで)/2 新興藝術の動向(前衛絵画の「代理戦争」-日中戦争におけるモダニズム絵画とプロパガンダ/魯迅とドイツ版画ーメッフェルト、コルヴィッツの作品紹介をめぐって)/3 国際化と交流の流れ(日中洋画壇の架け橋ー陳抱一/斎藤佳三と林風眠ー知られざる東美校教授と国立藝術院院長の交友/傳抱石と日本ー国境を越える美術史への手がかりとして)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
戦暁梅(センギョウバイ)
東京工業大学准教授。比較文化・日中近代美術史専攻。日中文人画の近代における変貌や日本人美術家の「満洲体験」など、近代日中美術の形成、変遷における「非西洋的」要素の究明を主な研究課題にしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,592円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ