本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ライトノベル > 少年 > 富士見ファンタジア文庫

グランクレスト戦記(2) 常闇の城主、人狼の女王 (富士見ファンタジア文庫)
水野良

660(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • グランクレスト戦記(2)常闇の城主、人狼の女王(富士見ファンタジア文庫)[水野良]
  • +
  • グランクレスト戦記(3)白亜の公子(富士見ファンタジア文庫)[水野良]
  • グランクレスト戦記(2) 常闇の城主、人狼の女王 (富士見ファンタジア文庫)
  • 水野良

660円(税込)

在庫あり

合計 1,298円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

黒き魔女の暗躍ーー大いなる者は覚醒し、極大混沌の時が再誕す!?
アルトゥーク伯に従属した騎士テオと魔法師シルーカ。ふたりは、かつてこの地で起きた大いなる災いを知る。時を同じくして、聖印を求め暗躍する黒き魔女。その思惑とはーー!? 水野良が贈る戦記ファンタジー第2弾

内容紹介(「BOOK」データベースより)

混沌がすべてを支配する大陸。ともに夢を追う騎士テオと魔法師シルーカの次なる戦いの地は、幻想詩連合の要衡・アルトゥーク。ここには遙か古の時代、極大混沌期の影響が色濃く残っていた。魔女、人狼、吸血鬼、そして古き災いの伝説ーアルトゥークの深く暗い森には、災いを呼び起こそうとする者、黒き魔女が密かに息づいていた。魔女は連綿と受け継がれる理想を成就させるために蠢き、連合と同盟の戦乱を利用する。「秩序の結晶“聖印”-これこそ、わたしの欲するもの」テオ、シルーカに突きつけられる真実の世界。人々の選択は、秩序か、それとも混沌か。急転の一大戦記ファンタジー!

著者情報(「BOOK」データベースより)

水野良(ミズノリョウ)
1963年7月13日生まれ。大阪生まれ、京都育ち、神戸在住。小説家・ゲームデザイナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(9件)

総合評価
 3.63

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    八月朔日
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年02月04日

    たのまれものー。こういうの読まないのでよくわかりませんが、本人が喜んでいたのでよかったよかった。

    2人が参考になったと回答

  • ちょっと停滞?
    yayumaky
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2014年01月08日

    一作目が飛ばしすぎていたのか今作はちょっと停滞感が否めませんでした。長くなりそうな作品なのでこれからが楽しみです。

    0人が参考になったと回答

  • いよいよ次から本格的な物語ですか
    y_taka36
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年01月02日

    前巻のラストで子爵位を手放してシルーカとの契約を継続する事を選んだテオは、騎士からやり直す事になりますが、時代の流れは彼を放っては置かないようで。と言うか、放っていたらストーリーが成立しませんし(笑)。
    前巻は軍勢での戦闘や領土争いがメインでしたが、今回は吸血鬼、人狼、魔女といった、いかにもファンタジーに登場するキャラクターがメインで登場します。前巻のような派手な戦闘はありませんが、グランクレストの世界にどのような人々、勢力がいるのか、そしてシリーズを通して敵となるだろう組織の説明が、この巻で起こる事件を通して語られます。
    この巻でテオも自身の戦力基盤を手にしますし、この先大きく動き出すだろう時代の流れでシルーカ達とどう成長していくか、続きが待ち遠しいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ