[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 仏教
暗号は解読された般若心経[岩根和郎]
  • Googleプレビュー

暗号は解読された般若心経
岩根和郎

1,430(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年11月
  • 著者/編集:   岩根和郎
  • 発行元:   献文舎
  • 発売元:   星雲社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  251p
  • ISBNコード:  9784434185618

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
難解で謎に満ちた暗号が遂に解読された。262文字に託された驚天動地の宇宙論。真理を知って、今の世を如何に生きるか。空を体験した著者が挑んだ暗号解読により、仏陀が発した現代へのメッセージを明かす。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1節 暗号解読の準備/第2節 観自在菩薩による衆生救済宣言/第3節 色即是空と人間観/第4節 生命活動の場/第5節 「空への帰還」/第6節 仏教の再出発/第7節 般若波羅蜜多による悟りの完成/第8節 未来への長期戦略/第9節 衆生救済の行動指針

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岩根和郎(イワネワロウ)
1943年2月4日仙台市生まれ。大学では物理学を学び、国立の研究機関で十数年を工学と医学の境界領域の研究者として過ごし、二十数件の学術研究発表論文がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.13

ブックスのレビュー

  • 人生万般の指南書
    無礙庵
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年01月24日

    理想と現実の矛盾は、真剣に道を求める人ほど切実な問題である。
    本書はそのような悩みに応えてくれる。「正しい空」を知ることで「正しい『人間』の姿」を知り、そこから苦しみを解決する方法が生まれる、と理想の境地を説く一方で、一旦とらわれて人生体験を積むことも必要である、と、現実の対応法も示してくれる。
    あの短い般若心経に、これほど人生万般にわたる回答が含まれているのかと、驚くばかりである。
    一方向に割り切れないと気が済まず、結局曖昧に過ごしてきた過去を振り返り、もっと早くこの本に巡り会いたかったと思う。
    概念ではとらえられない超実体である「空」を、多方向から説明しているために、論理を追い損ねると難しい部分はあるが、それというのも、何とか読者に真理に触れてほしいという、著者の菩薩心の顕われと感じられる。
    煩を厭わず、糸を丁寧に解きほぐすように読むことで、思いもかけぬ深い啓発を得る本である。

    6人が参考になったと回答

  • 暗号を解けば、現代人の知恵が満載
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年01月25日

    暗号というと。ピラミッドやマヤの予言とか、何か突拍子もない内容が多かったです。
    この書は、般若心経の中に、予言的な事でもあるのかなと言う軽い気持ちで、手に取りました。元々般若心経が仏教宗派を超えた共通のお経と想っていました。(唱えない宗派があるのは知っておりましたが)数冊の解説書を読んでいましたが、さっぱり分からなくて、ただ覚えてはいました。『空』『無』という言葉から、所詮世の中は、空しいモノであるから、執着していても、仕方ないという理解でした。
    この本に出会って、『空』『無』ということが、空しい(虚しい)事ではないと書いてあり、虚しいから執着を捨てるという意味ではないと知りました。
    人間賛歌のお経であり、現代に生きる私たちに知恵を与えてくれると感じました。
    評点を4にしたのは、そうは理解しても、『無』からの修行など、体感することが難しそうだと感じ、そのような点数にしました。きっと体感への道筋が分かれば、評点は5になるのだと思います。

    4人が参考になったと回答

  • すごい、すごい。
    レンガ屋
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2014年01月16日

    今まで何冊かの般若心経の本を読みましたが、それらとは全く違う次元の本でした。 驚くほど精緻な論理によって般若心経が説明されていて、まさに暗号解読。 しかも、ここに「宇宙と人間の全貌」が明かされている。 いや、本当です。 帯に2000年の沈黙を破る、と書いてありますが、決して大げさではありませんでした。 これまでなぜ難解だったのかも分かりました。 初めて「般若心経にはこんなすごいことが書かれていたのか!」と驚いています。読む人は皆、驚くのでは、と思いました。 仏教関連の書にありがちな曖昧さは微塵もなく、意外に理系の人のほうが向いている、かも。 読後に目を閉じると慈愛に満ちた仏陀の眼差しを感じました。夜に読み出すと吸い込まれて、睡眠不足になるのがマイナス1点です。

    4人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【バーゲン本】ぞうさんはしょうぼうし
      【バーゲン本】ぞうさんはしょうぼうし

      ドキドキわくわくおしごと絵本

      374円(税込)

    2. 2
      週刊現代別冊 おとなの週刊現代 2021 vol.1 死後の手続き 2021年最新版
      週刊現代別冊 おとなの週刊現代 2021 …

      週刊現代

      999円(税込)

    3. 3
      在宅ひとり死のススメ
      在宅ひとり死のススメ

      上野 千鶴子

      880円(税込)

    4. 4
      星ひとみの天星術
      星ひとみの天星術

      星 ひとみ

      1,320円(税込)

    5. 5
      幸せ上手さん習慣
      幸せ上手さん習慣

      星 ひとみ

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ