売上1億円!非常識に稼いでいる飲食店だけがやっている儲けのルール[大久保一彦]
  • Googleプレビュー

非常識に稼いでいる飲食店だけがやっている儲けのルール
大久保一彦

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年01月
  • 著者/編集:   大久保一彦
  • 出版社:   ぱる出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  223p
  • ISBNコード:  9784827208412

商品説明

なぜ、仕入れ値を値切ると客は来なくなるのか?(値切ると良い材料が手に入らなくなる→食材の質が落ちれば客は来ない)。なぜ値引きすると客数が減ってしまうのか?(季節に合わせてタイミングよく提供すれば値引きしなくても客は来る。先に値引きするから損をする)。定期的リ・ボーン(=生まれ変わる)すると増客できる(部分改修だけでは増客にはつながらない)。顧客視点に立てば当たり前のことなのに多くの店がやらない・やれない非常識ルールの中にこそ繁盛法則がある"というのが著者の主張。食の演出家、有名ブロガーとしても活躍する飲食カリスコンサルタントが教える必ず儲ける店作り!"

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「やりたいこと」「やらねばならないこと」をやる、「キャッシュを増やす」ことを基点にすべての仕事を組み立てる→ここから非常識なパワーを持ったメニュー、店づくりが生まれる。繁盛飲食店づくりでいちばん大切なお客さんとお店の間に信頼とお金を生む『最高の瞬間=キャッシュポイント』のつくり方!!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 非常識に稼ぐ「大衆マーケット」攻略法/第2章 売れる看板商品の秘密は非常識な提供法にあった!/第3章 繁盛店の最高のサービスづくりーサービスは技術であり、仕組みである/第4章 お客様を増やし続ける繁盛店は、今、何をやっているのか/第5章 繁盛店として勝ち抜くための客単価戦略/第6章 立地・商圏に合わせた地域密着型メニューブックのつくり方

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大久保一彦(オオクボカズヒコ)
1965年神奈川県生まれ。繁盛飲食店づくりのカリスマコンサルタント、食の演出家として活躍。飲食店チェーン数社を経たのち、株式会社グリーンハウスフーズ(現株式会社グリーンハウス)に入社。『とんかつ新宿さぼてん』の低コストオペレーションの仕組みをつくり上げ、多店舗化を成功させる。1997年コンサルタントとして独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ