本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)

うらしまたろう 日本民話 (たんぽぽえほんシリーズ)
こわせ・たまみ

1,210(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



うらしまたろうといえば、日本に長く語り継がれてきた有名なお話。伝説物語のため、その内容は本によって少しずつ変わっています。では、はじめてうらしまたろうのお話に出会う子ども達には、どの本から手渡したら良いのでしょう?そこでおすすめしたいのが、こちらの作品。お話は定番がふまえられていて、かつ二ー三歳くらいのお子さんにも分かりやすく、歌を歌うように書かれているのが特徴です。「うみ うみ たっぷん なみ ちゃっぷん」お話の中でたびたび繰り返される波の音。まるで目の前で海が寄せて返すかのような臨場感たっぷりに、心地良くお話の世界へと誘われていきます。文章を担当されたのは、絵本や童話の創作だけでなく、童謡や合唱曲のための詩を数多く生み出されてきたこわせ・たまみさん。こだわりをもって書かれたリズム感たっぷりの文章は、ぜひ声に出して楽しみながら、子ども達に読んであげたいですね。。「うみ うみ たっぷん なみ ちゃっぷん」のところを一緒に唱えながら読んでみるのも楽しさが増しそうです。一方で、乙姫さんの日本的なお顔や全体を通しての優しい色使いが特徴の高見八重子さんの絵もじっくり眺めたくなる美しさ。はじめてのうらしまたろうは、ことばも絵もとても美しいこちらの1冊をどうぞ。
(絵本ナビ編集部 秋山朋恵)


   ”うみ うみ たっぷん
           なみ ちゃっぷん”

とても心に響く心地よい素敵な言葉です♪

イラストも優しくて、孫に読んであげたい日本昔話です。

”うらしまたろう”は、いろんな絵本が、出てますがなんだか

穏やかな気持ちになれます。

   ”うみ うみ たっぷん
           なみ ちゃっぷん”

歌いながら孫の子守唄のように聞かせてあげたいと思いました。(押し寿司さん 60代・愛知県 )

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(「BOOK」データベースより)

いじめられていた亀を助けた浦島太郎。お礼に竜宮城へと案内されます。うみうみたっぷん、なみちゃっぷん。

著者情報(「BOOK」データベースより)

こわせたまみ(コワセタマミ)
埼玉県生まれ。童謡・歌曲・合唱曲や絵本などを作る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ザイム真理教
      電子書籍ザイム真理教

      森永卓郎

      1,452円(税込)

    2. 2
      小学生のための ドラえもん 読解力をつけることば図鑑
      電子書籍小学生のための ドラえもん 読解力をつ…

      藤子・F・不二雄

      1,782円(税込)

    3. 3
      竜が呼んだ娘2 闇倉の竜
      電子書籍竜が呼んだ娘2 闇倉の竜

      柏葉幸子

      1,705円(税込)

    4. 4
      竜が呼んだ娘3 魔女の産屋
      電子書籍竜が呼んだ娘3 魔女の産屋

      柏葉幸子

      1,705円(税込)

    5. 5
      竜が呼んだ娘1 弓の魔女の呪い
      電子書籍竜が呼んだ娘1 弓の魔女の呪い

      柏葉幸子

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ