宇宙の始まりと終わりはなぜ同じなのか[ロジャー・ペンローズ]
  • Googleプレビュー

宇宙の始まりと終わりはなぜ同じなのか
ロジャー・ペンローズ

2,592円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
宇宙は永遠に循環しているーあのホーキング博士も一目置く天才物理学者が、ついにビッグバンの謎を解き明かす。驚愕の最新宇宙論!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 熱力学の第二法則と根底にある謎(どんどんランダムになる/状態の数とエントロピー/位相空間とボルツマンによるエントロピーの定義/エンロトピーの概念のロバストネス/未来に向かってとめどなく増大するエントロピー/過去と未来はどこが違うのか?)/第2部 ビッグバンの奇妙な特殊性(膨張する宇宙/遍在する宇宙マイクロ波背景放射/時空、ヌル円錐、計量、共形幾何学/ブラックホールと時空の特異点/共系ダイアグラムと共形境界/ビッグバンの特殊性を理解する)/第3部 共形サイクリック宇宙論(無限とつながる/共形サイクリック宇宙論の構造/初期の前ビッグバン説/第二法則との折り合いをつける/共形サイクリック宇宙論と量子重力/共形サイクリック宇宙論の観測的証拠)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ペンローズ,ロジャー(Penrose,Roger)
1931年、英国生まれ。数学者、数理物理学者。ケンブリッジ大学で博士号取得。オックスフォード大学教授職等を歴任。王立協会会員。1994年、ナイトに叙任。S.ホーキングとブラックホールの特異点定理を証明、宇宙の構造モデルとして量子重力理論とツイスター理論を提唱

竹内薫(タケウチカオル)
1960年、東京都生まれ。サイエンス作家。東京大学教養学部教養学科卒業(科学史・科学哲学専攻)、東京大学理学部物理学科卒業、マギル大学大学院博士課程修了(高エネルギー物理学理論専攻)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

通常3〜4日程度で発送

2,592円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      極上の孤独
      電子書籍極上の孤独

      下重暁子

      800円(税込)

    2. 2
      日常の小さなイライラから解放される「箱」の法則(きずな出版)
      電子書籍日常の小さなイライラから解放される「箱…

      アービンジャー・インスティチュート

      1,200円(税込)

    3. 3
      絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか
      電子書籍絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延び…

      更科功

      842円(税込)

    4. 4
      宇宙人リーディング 理系秀才編
      電子書籍宇宙人リーディング 理系秀才編

      大川隆法

      1,512円(税込)

    5. 5
      宇宙人体験リーディングII
      電子書籍宇宙人体験リーディングII

      大川隆法

      1,512円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ