本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 物理学
強磁性共鳴の理論と実験[河本修]
  • Googleプレビュー

強磁性共鳴の理論と実験
河本修

2,200(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2013年03月
  • 著者/編集:   河本修
  • 出版社:   ふくろう出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  194p
  • ISBN:  9784861865770

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

強磁性共鳴の現象と実験方法、共鳴式の近似解と厳密解を解説。混沌としている強磁性共鳴の共鳴式を体系化し、他の分野の研究者が強磁性共鳴によって磁気異方性の測定を容易にした。測定条件を3つの要素、磁気異方性の形(立方晶、一軸結晶、斜め異方性)、試料の形状(球、細線、薄膜)、磁場の回転面、を変えて共鳴条件を求め、それらに対応する具体的な実験データも併せて掲載した。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 強磁性体と磁気異方性/第2章 強磁性共鳴と共鳴式の進展、長所と短所/第3章 強磁性共鳴の測定装置/第4章 共鳴式のKittel-Kohmoto近似解/第5章 共鳴式のSmit-Beljers厳密解/第6章 共鳴式の異方性磁場などによる近似解/付録 立方晶(111)膜の詳しい扱い

著者情報(「BOOK」データベースより)

河本修(コウモトオサム)
1973年東北大学大学院工学研究科修士課程修了。TDK開発研究所、米国アラバマ大学MINT研究所、岡山大学教養部、同大学理学部を経て、岡山大学大学院自然科学研究科准教授・工学博士。専攻は非平衡物質物理学、磁性物理学。日本金属学会技術開発賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ