弱さの思想[高橋源一郎]
  • Googleプレビュー

弱さの思想 たそがれを抱きしめる
高橋源一郎

1,728円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2014年02月20日頃
  • 著者/編集:   高橋源一郎辻信一
  • 出版社:   大月書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  207p
  • ISBNコード:  9784272430963

商品説明

「弱さ」を中心に据えた町やコミュニティをフィールドワークし、考察を深めていくと、全く新しい共同体のあり方が浮かび上がり、今を生きる思想としての「弱さ」が形づくられていく。2人が体験を通し真摯に語り合う。

はじめに

第一章 ぼくたちが「弱さ」に行きつくまで

第二章 ポスト三・一一〜「弱さ」のフィールドワーク

第三章 「弱さ」の思想を育てよう

おわりに

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ぼくたちが「弱さ」に行きつくまで/第2章 ポスト三・一一ー「弱さ」のフィールドワーク/第3章 弱さの思想を育てよう

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高橋源一郎(タカハシゲンイチロウ)
1951年生まれ、広島県尾道市出身。作家、評論家、明治学院大学教授。日本テレビ放送番組審議会委員。野間文芸賞、すばる文学賞、中原中也賞、文藝賞、萩原朔太郎賞選考委員。1981年『さようなら、ギャングたち』で第4回群像新人長編小説賞優秀作を受賞しデビュー。1988年『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞、2002年『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞、『さよならクリストファー・ロビン』で谷崎潤一郎賞を受賞

辻信一(ツジシンイチ)
文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人。明治学院大学教授。「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表。「スロー」や「GNH」というコンセプトを軸に環境=文化運動を進める一方、スロービジネスにもとりくむ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 4.11

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ