櫻樹の塚[たなか踏基]
  • Googleプレビュー

櫻樹の塚 文明開化に引き裂かれた真塩紋弥
たなか踏基

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2013年12月
  • 著者/編集:   たなか踏基
  • 出版社:   図書新聞
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  319p
  • ISBNコード:  9784886114556

みんなのレビュー

  • 明治時代の理科女 萩原定
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年03月17日

    STAP細胞問題以後、何かと理科女が俎上に上がっております。私も理科女の一人を自負する者ですが・・
    漢学者で秣場騒動の代総代真塩紋弥という人物がたなか踏基の小説の主人公です。副主人公ともいうべき女性 後に紋弥に嫁す萩原定という人物に惹かれました。
    明治時代の理科女ともいうべきおサダとは一体どんな人物なのでしょうか?
    武州多摩郡金井村(現町田市)出身で小石川薬草園に出入りする薬種の専門家です。今風の理科女といえます。
    食い詰め浪人と町人風のやくざ男に路上で絡まれた時、とっさの気転で紋弥の窮地を救うのです。初めて日本に持ち込まれた英国ウエールズ産の薬草、アルタイ葱に興味を示し分析栽培を試み
    最適農耕地(今の下仁田)を見つけて栽培を成功させます。
    嫁してから双子を授かるおサダ、双子を生む女は畜生腹といわれ忌み嫌われる明治の御世。この下り、排卵誘発剤による現代の多産は畜生腹でしょうか?当時双子を生む女性は畜生腹と
    蔑視されていた日本の非文明性に大変驚きましたが・・
    紋弥は明治政府の官憲に逮捕され岩鼻牢獄に繋がれます。
    姑に疎まれながら留守を一人で守り抜き子育てで懸命に生きます。子等の自立後は、周囲から孤立する紋弥の苦悩を理解して苦楽を供にします。獄を出た紋弥は、再び教育の道に戻るものの徐々に家運傾き、明治四十三年(1910)多野群鬼石町に
    移住し、翌明治四十四年(1911)74歳の生涯を閉じます。
    こうして異郷の多野郡鬼石町で逝くのですが、夫紋弥の最後を枕元で看取ったのも理科女のおサダです。、

    0人が参考になったと回答

  • 女性ファンも読んでます
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年02月03日

    歴史・時代小説は男性向きの読み物であると。
    一般的に恋愛物を好む女性にはこの種の歴史物は不向きであると思って居られる方が意外に多いのに驚きます。特に自称郷土史家の男性諸兄の方々がそんな偏見をお持ちのようです。
    江戸末期〜明治期の歴史物に興味を抱く私は、興に乗るとのめり込むたちの猛烈歴女の一人です。今回は表紙デザインに惹かれ楽天に頼みました。今回の作品も期待を裏切らないできで、紋弥の妻のサダに注目して三日で読み終えました。
    この作者の本は前作を読み大変面白かった印象があったからです。明治政府に反逆のモチーフは前作「鷺の笛」と共通です。寄稿の女優松山容子氏が若ければ映画化されたでしょうに…

    0人が参考になったと回答

  • 櫻樹の塚を読んで。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年01月28日

    主人公は、江戸時代後期から、明治にかけて実在した人物で、実際に起こった事件が題材になっています。
    弱い立場の農民を守るため、命がけで、明治政府と闘った漢学者の話です。

    女優の松山容子さんが、「いつの世も、早すぎる先駆者は容れられないのが常のようで、紋弥も時代の犠牲者と言えると思います。
    利害を度外視して、自分の信念に忠実に生きた真塩紋弥の生涯を、自己中心の人間が多い今こそ、広く知られてほしいと願ってやみません。」と特別寄稿されています。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

午前中に注文完了分は当日発送

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】チュベローズで待ってる AGE22
      【予約】チュベローズで待ってる AGE22

      加藤 シゲアキ

      1,188円(税込)

    2. 2
      【予約】チュベローズで待ってる AGE32
      【予約】チュベローズで待ってる AGE32

      加藤 シゲアキ

      1,296円(税込)

    3. 3
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      802円(税込)

    4. 4
      僕と妻の1778話
      僕と妻の1778話

      眉村卓

      648円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷
      蜜蜂と遠雷

      恩田陸

      1,944円(税込)

    1. 1
      妻に捧げた1778話(新潮新書)
      電子書籍妻に捧げた1778話(新潮新書)

      眉村卓

      648円(税込)

    2. 2
      蜜蜂と遠雷
      電子書籍蜜蜂と遠雷

      恩田陸

      1,555円(税込)

    3. 3
      ルビンの壺が割れた
      電子書籍ルビンの壺が割れた

      宿野かほる

      1,080円(税込)

    4. 4
      かくりよの宿飯 七 あやかしお宿の勝負めし出します。
      電子書籍かくりよの宿飯 七 あやかしお宿の勝負…

      友麻碧

      670円(税込)

    5. 5
      ハゲタカ2.5 ハーディ(上)
      電子書籍ハゲタカ2.5 ハーディ(上)

      真山仁

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ